携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (01月20日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/12/11 12:05, 提供元: フィスコ

「兜町放浪記」:「23,500円の壁」を突破できるか【FISCOソーシャルレポーター】

*12:05JST 「兜町放浪記」:「23,500円の壁」を突破できるか【FISCOソーシャルレポーター】
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家兜町放浪記氏(ブログ「兜町放浪記」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2019年12月9日9時に執筆

12月半ばに差し掛かる東京市場は、NYダウの史上最高値更新も手伝って年初来高値圏で推移している。先日、日経平均が23,500円処で跳ね返される背景について解説する新聞記事を見て思わず納得したことがあった。

高利回り商品として個人投資家に人気の高い「早期償還条項つき日経平均株価連動債券」だが、過去に発行されたものをみると、早期償還条件が日経平均23,500円処に設定されているものが多いことを指摘する内容だった。

それらの連動債は満期まで日経平均が一定の範囲内で推移すれば運用期間中は高利回りが確保されるが、範囲の上限を突破すると早期償還される仕組み債だ。直近の戻り相場で、発行時より日経平均が大きく上昇しトリガー価格に達するものが増えはじめ、証券会社の先物買いポジションの解消売りが相場の頭を押える展開と見る市場関係者は多い。

一時的な需給要因とはいえ、NYダウの史上最高値更新を横目に見ながら、日経平均が上値追いできないのはこうした見えない壁が存在するからなのか。その壁によって演出される日経平均の打ち止め感から学習効果を得るかのように、多くの投資家は行動を機械的にさせていくのではないだろうか。そうして「23,500円に近づけば売り」といった手筋が壁をさらに強固にして行くかもしれない。

残りわずかとなった2019年相場はそんな壁を乗り越えて締めくくることが出来るかの闘いとなるだろう。この壁が鉄板であるほど突き抜けたときの上昇力に勢いがつくだろう。ここは麦踏みと思って23,500円どころの調整を楽しみたいものだ。

直近相場では個別材料株が元気一杯だ。材料出現に反応して急騰した株の値持ちがすこぶる良い。特に中小型の貸借銘柄で、好取組に転じるような株には相場妙味が高まるだろう。

日本株にとっての不安材料であった米中合意後に日米交渉が先鋭化する懸念も、日米合意が先行したことで解消されている。個人投資家の投資マインドは買い安心に傾いておりここでは以下の銘柄に注目したい。

・木村化工機<6378>
11月19日に澤藤電機<6901>や岐阜大学と共同でアンモニア排水を利用した発電システム実証成功の発表をうけて人気化したが、その後も年初来高値を更新するなど物色人気が衰えていない。

・シグマクシス<6088>
11月5日に好調な業績と自社株買いを発表して以降、ほとんど押し目らしい押しを入れずに上昇を続けている。信用の取り組みは一気に売り長となり需給株として妙味。

・カオナビ<4435>
信用期日明けから一貫して戻り基調となっている。11月14日公表の今期業績予想の修正を通過しての株価上伸であり次の目標は上場来高値にトライすることになりそうだ。

----

執筆者名:兜町放浪記
ブログ名:兜町放浪記


《SF》

記事一覧

  • 2020/01/20 16:04:薬味多めで:フリーキャッシュフローと配当の関係性【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2020/01/20 15:59:米休場明け後のTOPIX先物への売り圧力を見極め【クロージング】
  • 2020/01/20 15:43:東証業種別ランキング:建設業が上昇率トップ
  • 2020/01/20 15:43:マザーズ先物概況: 変わらず、方向感に乏しい展開が続く
  • 2020/01/20 15:40:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • 2020/01/20 15:10:ビットコイン、売りポジション増加は一服【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/01/20 15:40:日経VI概況:小幅に上昇、センチメントは依然良好で、低位圏での推移に留まる
  • 2020/01/20 15:31:日経平均大引け:前週末比42.25円高の24083.51円
  • 2020/01/20 15:19:レカム Research Memo(9):これからの25年(創立50周年)で「世界を代表するグローバル企業」を目指す
  • 2020/01/20 15:18:レカム Research Memo(8):新中期経営計画初年度の2020年9月期は各事業の高成長、大幅増収増益を目指す
  • 2020/01/20 15:17:レカム Research Memo(7):中期計画目標値は未達も、収益性の向上・事業拡大の傾向が続く(2)
  • 2020/01/20 15:16:レカム Research Memo(6):中期計画目標値は未達も、収益性の向上・事業拡大の傾向が続く(1)
  • 2020/01/20 15:12:東京為替:ドル・円は伸び悩み、日本株はプラス圏で取引終了
  • 2020/01/20 15:15:レカム Research Memo(5):約6万社の顧客基盤、顧客の海外進出に対応した販売ネットワークなどが強み
  • 2020/01/20 15:14:レカム Research Memo(4):ビジネスホンなどの情報通信機器販売が主力、近年は海外事業を積極的に推進(2)
  • 2020/01/20 15:13:レカム Research Memo(3):ビジネスホンなどの情報通信機器販売が主力、近年は海外事業を積極的に推進(1)
  • 2020/01/20 15:12:レカム Research Memo(2):情報通信事業を主力に、環境関連事業、BPO事業、海外法人事業を展開
  • 2020/01/20 15:11:レカム Research Memo(1):2019年9月期は5期連続増収。経常利益・当期純利益は過去最高
  • 2020/01/20 15:09:BBT Research Memo(9):配当性向、配当利回りを意識しつつ、継続的な配当を実施
  • 2020/01/20 15:08:BBT Research Memo(8):リカレント教育サービス、国際バカロレアの普及拡大で中長期的な収益成長へ
  • ■投資ニュース

  • 2020/01/20 16:04:薬味多めで:フリーキャッシュフローと配当の関係性【FISCOソーシャルレポーター】
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「アノマリー」ランキング (01/09更新)

    バックナンバー

    ラリーの投資アノマリーカレンダー

    1. ラリーの投資アノマリーカレンダー
    2. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    3. 市場のアノマリーと行動ファイナンス
    4. DVD アノマリー投資 2025年の株価サイクル
    5. 電子書籍 ラリーのフォーキャスト2020


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。