携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 6月1日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/11/09 14:58

新興市場見通し:バリュー株シフトなどマザーズに逆風、フリーIPO発表

*14:58JST 新興市場見通し:バリュー株シフトなどマザーズに逆風、フリーIPO発表
先週の新興市場では、マザーズ指数が週末にかけて値を下げ、日経ジャスダック平均も伸び悩んだ。米中貿易協議の進展期待から、米国株の上昇につれて日経平均は連日で年初来高値を更新。ただ、内需系銘柄が中心のマザーズ市場への恩恵は乏しく、マザーズ指数は上値の重い展開だった。週末にかけてはマザーズ時価総額トップのメルカリ<4385>が決算を受けて株価急落し、マザーズ指数を押し下げた。なお、週間の騰落率は、日経平均が+2.4%であったのに対して、マザーズ指数は-1.8%、日経ジャスダック平均は+0.3%だった。マザーズ指数は日足チャートで860pt台に位置する25日移動平均線を割り込んでいる。

個別では、前述のメルカリが週間で18.7%安。第1四半期決算が大幅な赤字拡大となった。サンバイオ<4592>が同5.3%安、そーせいグループ<4565>が同3.6%安とその他のマザーズ時価総額上位も全般軟調だったが、資本業務提携の発表が買い材料視されたSansan<4443>は同13.2%高となり、ラクス<3923>は株式分割考慮後の上場来高値を更新する場面があった。売買代金上位では直近IPO銘柄のセルソース<4880>が活況となり、第1四半期決算が黒字転換したホープ<6195>は週間のマザーズ上昇率トップとなった。反面、業績下方修正を発表したフレアス<7062>や今期減益見通しのリンクバル<6046>が下落率上位に並んだ。ジャスダック主力ではセリア<2782>が同8.6%安。決算発表後の悪材料出尽くし感による買いは続かず、投資判断引き下げの動きも観測された。ワークマン<7564>は決算にサプライズなく同0.1%安。ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>は米中協議の進展期待から同1.2%高と堅調だった。また、テクノホライゾン・HD<6629>は前の週からの人気が続き、週間のジャスダック上昇率トップとなった。反面、業績下方修正のフェローテックHD<6890>などは売りがかさみ、エヌジェイHD<9421>が下落率トップだった。

今週の新興市場では、マザーズ指数は戻りの鈍い展開となる可能性がある。足元で日米の長期金利が急上昇し、バリュー(割安)株への資金シフトが見られる。こうした動きの持続性に疑問の声はあるが、目先は高バリュエーションの新興成長株が中心のマザーズ市場には資金が向かいにくいだろう。決算発表一巡後の中小型株物色に期待したいところだが、12月のIPOラッシュが迫ると個人投資家の資金余力が低下する局面となる。

今週は、11月11日にエスケーエレクトロニクス<6677>、12日にユーザベース<3966>、そーせい、ハーモニック、13日にラクス、PKSHA Technology<3993>、JMC<5704>、メドピア<6095>、ウェルビー<6556>、14日にBASE<4477>、ヘリオス<4593>、自律制御システム研究所<6232>、フェローテック、サイバーダイン<7779>などが決算発表を予定している。BASEは10月の上場後、初の決算発表となる。

IPO関連では、フリー<4478>(12月17日、マザーズ)など5社の新規上場が発表されている。クラウド会計ソフトのフリーは有力ベンチャーの一角として注目度が高い。ただ、公開規模も6月上場のSansan並みに大きくなる可能性があり、相応の需要を集めることができるか注視したい。現時点で12月のIPOは6社だが、前年同月は19社のIPOがあったため、今週も発表が相次ぎそうだ。



《FA》

記事一覧

  • 2020/06/02 01:17:[通貨オプション]変動率低下、レンジ相場受けOP売り
  • 2020/06/02 00:49:NY外為:ポンド高、EU英の貿易交渉への懸念が緩和
  • 2020/06/01 23:21:米5月ISM製造業景況指数は予想下回る、ドル軟化
  • 2020/06/01 22:17:NY外為:リスクオフ、米中対立や全米デモ拡大を警戒、ダウ先物70ドル安
  • 2020/06/01 20:13:欧州為替:ドル・円は小じっかり、高値圏で売りを意識も
  • 2020/06/01 19:47:「中国標準2035」対応は万全か?、「中国製造2025」後の習近平の更なる野望(元統合幕僚長の岩崎氏)
  • 2020/06/01 19:08:欧州為替:ドル・円は小じっかり、ドル売り一服
  • 2020/06/01 18:15:日経平均テクニカル:反発し2万2000円乗せ、6本連続陽線で200日線上放れ
  • 2020/06/01 18:09:欧州為替:ドル・円は軟調、米株式先物は弱含み
  • 2020/06/01 18:00:1日の香港市場概況:ハンセン3.4%高で4日ぶり反発、米中対立の過度な懸念薄らぐ
  • 2020/06/01 17:51:1日の日本国債市場概況:債券先物は152円17銭で終了
  • 2020/06/01 17:48:【M&A速報:2020/06/01(2)】東洋ドライルーブ、萬松の九州事業所を譲り受け
  • 2020/06/01 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は上げ渋りか、クロス円主導も米大規模デモに警戒
  • 2020/06/01 17:10:東京為替:ドル・円は弱含み、米デモ警戒でドル全面安
  • 2020/06/01 17:06:第一三共、日立、GMOクラウドなど
  • 2020/06/01 16:58:東証業種別ランキング:証券業が上昇率トップ
  • 2020/06/01 16:56:1日の中国本土市場概況:上海総合2.2%高で3日続伸、貴州マオタイ最高値更新
  • 2020/06/01 16:44:JASDAQ平均は12連騰、経済の正常化期待から買い優勢に
  • 2020/06/01 16:36:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反発、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約89円押し上げ
  • 2020/06/01 16:34:新興市場銘柄ダイジェスト:鉱研工業は大幅に反発、ZUUがストップ高
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2020/06/02 01:17:[通貨オプション]変動率低下、レンジ相場受けOP売り
  • 史上初のマイナス価格「原油」ランキング (05/12更新)

    バックナンバー

    DVD 石原順のメルマガ マーケットの極意

    1. 石原順のメルマガ マーケットの極意
    2. 米国商品情報を活用して待ち伏せする “先取り”株式投資術
    3. フォーキャスト2020
    4. インベスターズハンドブック 株式手帳 2020 [茶]
    5. ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。