携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (11月12日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/10/19 16:07

新興市場見通し:マザーズ本格回復遠く、IPOはBASEなど2社

*16:07JST 新興市場見通し:マザーズ本格回復遠く、IPOはBASEなど2社
先週の新興市場では、日経平均が大幅に上昇し年初来高値を更新する一方、マザーズ指数はほぼ横ばいにとどまった。主力大型株に関心が向かいやすいうえ、値動きの悪い中小型株を敬遠する向きもあるようだ。個人投資家には株式相場の方向感のつかみづらさが意識されているとみられ、日経平均の上昇ほど投資家心理が上向いている印象は乏しい。日経ジャスダック平均は堅調だったが、ワークマン<7564>が大きく値を崩した。なお、週間の騰落率は、日経平均が+3.2%であったのに対して、マザーズ指数は+0.0%、日経ジャスダック平均は+1.1%だった。

個別では、そーせいグループ<4565>が週間で7.3%高となってマザーズ指数を支えたものの、その他のマザーズ時価総額上位ではメルカリ<4385>が同0.6%安、サンバイオ<4592>が同3.2%安とさえない。Sansan<4443>は決算発表後に売りがかさみ、同17.4%安となった。売買代金上位ではブシロード<7803>などが堅調。決算発表銘柄ではマネーフォワード<3994>が大きく上昇し、霞ヶ関キャピタル<3498>は週間のマザーズ上昇率トップとなった。一方、ロゼッタ<6182>やAI CROSS<4476>は軟調で、ウォンテッドリー<3991>などが下落率上位に顔を出した。ジャスダック主力では、前述のワークマンが同14.4%安。これまでの大幅な値上がりで高値警戒感が広がったようだ。外需株の業績底打ち期待から、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>は同8.7%高と堅調だった。売買代金上位ではプロパスト<3236>に決算を好感した買いが入り、ホーブ<1382>は週間のジャスダック上昇率トップとなった。反面、夢の街創造委員会<2484>は今期の赤字拡大見通しを嫌気した売りが続き、下落率上位に顔を出した。IPOでは浜木綿<7682>がジャスダック市場で公開価格を4割弱上回る初値を、またワシントンホテル<4691>は東証2部市場で公開価格を1割強上回る初値を付けた。

今週の新興市場では、マザーズ指数の本格的な戻りは期待しにくいか。10月22日に祝日を挟み、週半ばからは主力企業の決算発表が本格化する。日経平均に高値警戒感が台頭してくれば、マザーズ銘柄に目先の戻りを期待した買いが入る可能性もあるが、幕間つなぎ的なものにとどまりそうだ。マザーズ時価総額上位銘柄は決算発表が迫ると業績への警戒感が出てきやすい。

今週は、10月24日にエイアンドティー<6722>、25日に東映アニメーション<4816>、沖縄セルラー電話<9436>などが決算発表を予定している。ただ、新興市場銘柄の発表本格化はまだ先。東証1部銘柄では日本電産<6594>(23日)や中外製薬<4519>、ディスコ<6146>(24日)などの決算発表があり、良好な内容であれば新興市場の関連銘柄にとっても刺激材料となる可能性がある。

IPO関連では、10月24日にインティメート・マージャー<7072>、25日にBASE<4477>がともにマザーズへ新規上場する。ネットショップ作成支援のBASEは有力ベンチャーの一角として知られ、テレビCM等で一般的な知名度も比較的高い。しかし、今回のIPOでは公開規模の大きさなどから警戒感が先行しているようだ。なお、先週はトゥエンティーフォーセブン<7074>(11月21日、マザーズ)の新規上場が発表されている。



《FA》

記事一覧

  • 2019/11/12 21:00:欧州為替:ドル・円は109円14銭から109円28銭で推移
  • 2019/11/12 20:03:欧州為替:ドル・円は109円14銭から109円28銭で推移
  • 2019/11/12 19:41:この記事は削除されました。
  • 2019/11/12 19:29:欧州為替:ドル・円は上げ渋り、米長期金利は低下
  • 2019/11/12 19:22:イーエムシステムズ---2Q決算は調剤システム事業が引き続き堅調に推移
  • 2019/11/12 19:18:みらかホールディングス---2Qは売上高が4.3%増、受託臨床検査事業及び滅菌関連事業が好調に推移
  • 2019/11/12 19:04:シノケングループ---インドネシアの大学と人材確保に関する提携を開始
  • 2019/11/12 18:17:欧州為替:ドル・円は失速、、クロス円の上げ渋りで
  • 2019/11/12 18:15:日経平均テクニカル:反発し、終値で23500円台を回復、遅行線の強気シグナルは鮮明に
  • 2019/11/12 18:11:米国株見通し:トランプ米大統領の講演注目
  • 2019/11/12 18:00:12日の香港市場概況:ハンセン0.5%高で3日ぶり反発、テンセント2.2%上昇
  • 2019/11/12 17:54:Eストアー---2Qは売上高が23.65億円、販促サービス事業が堅調に推移
  • 2019/11/12 17:49:12日の日本国債市場概況:債券先物は152円59銭で終了
  • 2019/11/12 17:42:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反発、ファーストリテとファミリーマートの2銘柄で約62円押し上げ
  • 2019/11/12 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は伸び悩みか、米中摩擦解消への期待継続も米金融政策にらみ
  • 2019/11/12 17:16:【M&A速報:2019/11/12(2)】三井物産、商船三井、丸紅、三井海洋開発傘下のFPSO傭船事業法人に出資
  • 2019/11/12 16:51:12日の中国本土市場概況:上海総合0.2%高で3日ぶり反発、金融株が相場けん引
  • 2019/11/12 16:50:テックファームHD---1Qは2ケタ増収、ICTソリューション事業が売上高、利益ともに過去最高を更新
  • 2019/11/12 16:49:JASDAQ平均は続伸、個人の投資マネーは中小型の優良株にシフト
  • 2019/11/12 16:27:ディーエムソリューションズ---2Qは売上高が15.8%増、主力のダイレクトメール事業が堅調に推移
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2019/11/12 21:00:欧州為替:ドル・円は109円14銭から109円28銭で推移
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (31MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「資金管理」ランキング (10/11更新)

    バックナンバー

    資産拡大フェア2019

    1. FXで勝つための資金管理の技術
    2. DVD マネー・マネジメンの追求
    3. 投資苑
    4. デイトレードの基本と原則
    5. ラルフ・ビンスの資金管理大全


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。