携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (10月16日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/09/21 14:42

国内株式市場見通し:騰勢一服、日経平均は22000円台固める展開に

*14:42JST 国内株式市場見通し:騰勢一服、日経平均は22000円台固める展開に
■日経平均22000円台回復、FOMC10年半ぶり利下げ

前週の日経平均は小幅上昇した。週間ベースでは3週連続高で、終値では約5カ月ぶりに22000円台を回復した。3連休明けとなった17日の日経平均は小幅ながらも、およそ2年ぶりとなる10日続伸をみた。14日にサウジアラビアの石油施設が攻撃を受け、原油価格の急騰などから世界経済の先行き懸念が広がったことから16日のNYダウは142.70ドル安と9日ぶりに反落した。これを嫌気して日経平均も小安く始まったものの、円相場の弱含みを支えにプラス圏へ浮上し、大引けでは4月26日以来となる22000円台を回復した。スマートフォン向けゲームをスクウェア・エニックスHD<9684>と共同開発したコロプラ<3668>がストップ高したことが話題となった。中東情勢を巡る地政学リスクへの警戒感が根強いなか17日のNYダウは反発したものの、18日の日経平均は11日ぶりに反落した。米ファンドが要求していた半導体事業の分離・上場を拒否と発表したソニー<6758>や、出資先の米シェアオフィス大手が上場を延期する見通しと報じられていたソフトバンクグループ<9984>の下げも地合いを悪化させる形となった。注目のFOMCでは大方の予想通りに政策金利が引き下げられ、18日のNYダウは小幅続伸。19日の東京市場は米金融イベントの通過に伴うアク抜け感に加えて、為替市場で1ドル=108円40銭台まで円安が進行したことを受けて買いが先行し、日経平均は反発した。一時は前日比294.85円高まで上昇し、4月24日の取引時間中に付けた年初来高値22362.92円に迫る場面もあった。しかし、日銀の金融政策決定会合で金融緩和政策の現状維持の決定が伝わると日経平均は上げ幅を縮小した。20日の日経平均は、前場に一時160円高まであったものの、為替がやや円高に振れ3連休を控えていることもあり上げ幅を縮める展開となった。ただ、大引けでは22000円台で踏み留まった。

■日経平均は一進一退か

今週の日経平均は22000円台を固める一進一退の展開が予想される。17日までの10連騰で日経平均の上げ幅は1381.13円に達するとともに、節目である22000円台を回復したことで、市場ムードは騰勢一服のムードに傾きやすくなっている。テクニカル的にも、20日時点での東証1部の騰落レシオは136.34%と過熱ゾーンにあり、利益確定売りが出やすい局面だ。また、ワシントンで19日から20日まで開催された次官級協議を受けた米中通商交渉の今後の動向に関心がシフトする。中国政府代表団の農業視察注視はイレギュラーだったが、10月に閣僚級協議の開催で合意したことは大きい。10月1日の「中国建国70周年」を挟んで一時的な休戦ムードが生まれることは、一時的ながらも「リスクオン」の期間を形成できる。一方、外部要因でもう一つの懸念材料である中東情勢を巡る問題は、イランのロウハニ大統領が出席する国連総会に舞台を移すことになる。米国がイランに対して強硬姿勢に踏み切ることになれば、株式市場にとっては大きな波乱要素となってくる。ただ、トランプ米大統領は大規模な武力行使に慎重姿勢を漂わせている。一方、明るい材料もある。25日の日米首脳会談では日米貿易交渉の合意が発表される方向だ。既に9月に入り年初来高値を更新しているトヨタ<7203>やSUBARU<7270>に続いて、1月高値のホンダ<7267>、4月高値のマツダ<7261>などが水準を切り上げてくる期待がある。また、欧州に続いて米国の2008年12月以来の利下げという金融イベントを通過したことで、下値不安は薄らいできている。日経平均は4月24日の年初来高値22362.92円の更新に向けては上値の重さが意識されるところだが、下押し場面での買いニーズは高まっている。基調の強さは、日銀によるETF(上場投資信託)買いが8月29日以降、実施されていないことがそれを物語っている。NYダウが7月16日に記録した最高値27398.68ドルを更新、または為替の一段の円安といったきっかけがあれば、日経平均は年初来高値を窺う可能性もある。

■配当権利取りと増税、国慶節でテーマ株物色

物色的には全般の市場ムードが好転してきたことを受けて、9月末の配当を中心に、株式分割、株主優待など各種権利取り関連の流れが強まることが予想される。また、翌週は10月1日に消費税率10%へ引き上げ、幼児教育・保育の無償化、改正電気通信事業法施行といった制作的な節目を迎えることからテーマ株物色に関心が高まりやすくなる。国慶節で中国が1日から7日まで連休入りすることからインバウンドテーマも注目だ。地合いが好転したことで、コロプラ<3668>の人気化に見られるように、好材料が出た銘柄の個別物色の盛り上がりが期待される。20日はJPX日経400とともに大型株指数が反落しており、中小型銘柄にも活躍余地が広がってきそうだ。

■黒田日銀総裁挨拶、日米首脳会談

今週の主な国内経済関連スケジュールは、23日は秋分の日で東京市場休場、25日に7月29日・30日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨、8月企業向けサービス価格、26日に全国証券大会で黒田日銀総裁挨拶、配当・優待権利付き最終日、27日に9月都区部消費者物価指数が発表される予定だ。このほか、24日から国連総会一般討論(30日まで)、25日に日米首脳会談、ニュージーランド、タイ、26日にメキシコでそれぞれ中央銀行の金融政策決定会合、29日に英国保守党大会(10月2日まで、マンチェスター)が開催される。



《FA》

記事一覧

  • 2019/10/15 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米中部分合意で米地区連銀総裁の見解を注視
  • 2019/10/15 16:51:15日の中国本土市場概況:上海総合0.6%安で6日ぶり反落、ハイテク銘柄に売り
  • 2019/10/15 16:15:東京為替:ドル・円は底堅い、クロス円の上昇がサポート
  • 2019/10/15 16:15:E・Jホールディングス---1Qは2ケタ増収、受注高も順調に推移
  • 2019/10/15 16:03:目先はリスクオンの中、押し目買い意欲は強そう【クロージング】
  • 2019/10/15 16:00:新興市場銘柄ダイジェスト:リーバイスはストップ高、anfacが急騰
  • 2019/10/15 15:53:SFPホールディングス---2Q増収・2ケタ増益、業績予想の上方修正も発表
  • 2019/10/15 15:49:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • 2019/10/15 15:47:インターアク、アンリツ、RPAなど
  • 2019/10/15 15:44:日経平均は大幅に3日続伸、米中部分合意で400円超高
  • 2019/10/15 15:42:DDホールディングス---9月度の月次売上高発表、既存店前年同月比101.1%
  • 2019/10/15 15:12:CMEビットコイン先物、大口の取組高が前年比60%増「機関の関心は依然強い」【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2019/10/15 15:40:日経VI概況:大きく低下、米中協議の部分合意を受けてリスクオンムード
  • 2019/10/15 15:40:マザーズ先物概況:4日ぶりに小反発、円安基調から市場の関心は東証1部市場に
  • 2019/10/15 15:37:エルテス---2Q2ケタ増収・大幅増益、デジタルリスク事業が好調に推移し業績予想の上方修正も発表
  • 2019/10/15 15:38:不二精機 Research Memo(8):内部留保を確保しつつ、連結損益の実績を考慮した上で安定した配当を継続
  • 2019/10/15 15:37:不二精機 Research Memo(7):精密金型事業は医療・食品容器用、精密成形品事業は自動車関連部品に経営資源集中
  • 2019/10/15 15:36:不二精機 Research Memo(6):2019年12月期会社予想は1.7%増収、16.1%経常増益予想
  • 2019/10/15 15:35:不二精機 Research Memo(5):19年12月期上期は増収・営業減益ながら会社計画に対しては上振れて着地
  • 2019/10/15 15:34:不二精機 Research Memo(4):国内金型製造業の継続的な縮小傾向が続き事業所数減少のなかで新たな成長模索
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2019/10/15 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米中部分合意で米地区連銀総裁の見解を注視
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (31MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「資金管理」ランキング (10/11更新)

    バックナンバー

    資産拡大フェア2019

    1. FXで勝つための資金管理の技術
    2. DVD マネー・マネジメンの追求
    3. 投資苑
    4. デイトレードの基本と原則
    5. ラルフ・ビンスの資金管理大全


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。