携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (01月22日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/07/22 16:06

決算本格化や米金融政策を見極め【クロージング】

*16:06JST 決算本格化や米金融政策を見極め【クロージング】
22日の日経平均は反落。50.20円安の21416.79円(出来高概算9億株)で取引を終えた。週末の米国市場は米中協議を見極めたいとの思惑やイラン情勢を巡る地政学リスクへの懸念から下落となり、シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円安の21265円だった。この流れから売りが先行するも下を売り込む流れにはならず、日経平均は寄り付き直後に付けた21317.85円を安値に、その後下げ幅を縮めており、21400円を挟んでの狭いレンジ取引が続いた。為替市場では1ドル108円台を回復するなど、朝方からはやや円安に振れて推移したことや、参院選では想定されていたものの、与党の自民、公明両党は改選過半数の63議席を上回ったことで安定政権への期待なども売り込みづらくさせたようである。

東証1部の騰落銘柄は値下がり数が1300を超えており、全体の6割を占めている。セクターでは、アサヒの影響から食料品が2%を超える下落となったほか、水産農林、その他製品、精密機器、その他金融、不動産、陸運が軟調。半面、ガラス土石、銀行、金属製品、海運、鉄鋼、輸送用機器が小じっかり。指数インパクトの大きいところでは、アサヒ<2502>、ユニファミマ<8028>、ダイキン<6367>、第一三共<4568>が重石に。一方でソフトバンクG<9984>が下支えとなった。

日経平均は売り先行後は下げ渋りをみせていたが、テクニカル面では先週割り込んできた25日線や75日線が抵抗として意識されており、狭いレンジでのこう着となった。参加者も限られており、売買代金は1.6兆円にとどまっている。参院選の結果を受けて売り込みづらいものの、政策期待から買う向きもなく、様子見姿勢の強い相場展開であった。

要因としては日米決算発表が本格化するほか、米金融政策の行方を見極めたいとの流れもありそうである。決算では信越化<4063>、日本電産<6594>、アドバンテスト<6857>、東エレク<8035>など主力処の決算が予定されている。また、今週は米国では経済指標の発表が多く、内容次第では月末に予定されている米連邦公開市場委員会(FOMC)において、利下げ期待が後退する可能性もあるだろう。米国市場の動向には引き続き注視する必要がある。さらに参院選通過によって、今後は日米通商協議への警戒感が高まりやすくなる点も様子見に向かわせよう。


《CN》

記事一覧

  • 2020/01/24 16:26:新興市場銘柄ダイジェスト:JIAはストップ高、アドベンチャーがストップ安
  • 2020/01/24 16:22:大野芳政:アナリストが教える「株価レーティングで儲ける!」副業時代の投資術【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2020/01/24 16:20:個人投資家R:短期売買で勝てない人が考えるべきこととは【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2020/01/24 16:17:マザーズ指数は3日続落、新型肺炎の感染拡大懸念がセンチメントを悪化、値上がり率トップはJIA
  • 2020/01/24 16:13:東京為替:ドル・円は変わらず、米株高観測で買いも
  • 2020/01/24 16:05:決算を手掛かりとした個別物色が中心【クロージング】
  • 2020/01/24 15:35:2019年、ビットコインを通じて中国から海外に流出した資産は「約1.2兆円」の可能性【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/01/24 15:49:日経平均は反発、肺炎懸念や決算見極めムードでもみ合い
  • 2020/01/24 15:45:SUMCO、ディスコ、日本電産など
  • 2020/01/24 15:45:日経VI概況:低下、強弱材料入り混じり、方向感定まりにくく
  • 2020/01/24 15:43:マザーズ先物概況:続落、主力級銘柄はそろって軟調
  • 2020/01/24 15:09:自民党、デジタル通貨発行に向け提言へ【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/01/24 15:39:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • 2020/01/24 15:19:東証業種別ランキング:不動産業が上昇率トップ
  • 2020/01/24 15:17:東京為替:ドル・円は底堅い、日本株はプラス圏で取引終了
  • 2020/01/24 15:15:日経平均大引け:前日比31.74円高の23827.18円
  • 2020/01/24 15:08:SUMCO---反発、インテル決算好感で半導体関連は総じて堅調
  • 2020/01/24 15:07:イメージワン Research Memo(7):高い目線で策定された新中期経営計画、初年度は実質的に目標を達成
  • 2020/01/24 15:06:イメージワン Research Memo(6):バランスシートの積極活用で実質的な増収増益を実現
  • 2020/01/24 15:05:イメージワン Research Memo(5):「人の健康と地球環境」領域での事業ポートフォリオが明確化(3)
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2020/01/24 16:26:新興市場銘柄ダイジェスト:JIAはストップ高、アドベンチャーがストップ安
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「アノマリー」ランキング (01/09更新)

    バックナンバー

    ラリーの投資アノマリーカレンダー

    1. ラリーの投資アノマリーカレンダー
    2. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    3. 市場のアノマリーと行動ファイナンス
    4. DVD アノマリー投資 2025年の株価サイクル
    5. 電子書籍 ラリーのフォーキャスト2020


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。