携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (07月18日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/06/15 14:51

新興市場見通し:全体相場こう着でマザーズ株に活路、IPOでは注目のSansan

*14:51JST 新興市場見通し:全体相場こう着でマザーズ株に活路、IPOでは注目のSansan
先週の新興市場では、日経平均とともにマザーズ指数、日経ジャスダックも上昇した。週初は米国がメキシコに対する関税引き上げを見送ったことが好感され、日経平均が21000円台を回復すると、新興市場でも投資家心理が上向いた。その後は日経平均と同様にマザーズ指数も900ptを挟み一進一退の展開となったが、主力大型株の手掛けづらさから個人投資家の物色が中小型株に向かい、マザーズ指数は比較的強い動きを見せた。なお、週間の騰落率は、日経平均が+1.1%であったのに対して、マザーズ指数は+3.2%、日経ジャスダック平均は+1.1%だった。

個別では、マザーズ時価総額トップのメルカリ<4385>が週間で9.6%高となった。PKSHA Technology<3993>は同16.9%高、HEROZ<4382>は同19.2%高、ラクスル<4384>は同10.3%高となり、成長期待の高い準主力銘柄の上げが目立った。HEROZとラクスルは決算発表している。売買代金上位ではJMC<5704>やロゼッタ<6182>も買われ、株式分割実施を発表したソフトマックス<3671>が週間のマザーズ上昇率トップとなった。一方、インパクトHD<6067>は利益確定売りが続き逆行安。また業績下方修正のイトクロ<6049>などが下落率上位に顔を出した。ジャスダック主力はハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>が同2.3%高となったものの、ワークマン<7564>は同1.4%安と高安まちまち。売買代金上位ではオートウェーブ<2666>やバッファロー<3352>が活況だった。自動車の安全装置を巡る思惑から買いが向かった。バッファローはアズ企画設計<3490>などとともに週間のジャスダック上昇率上位に顔を出した。反面、メイコー<6787>やラクオリア創薬<4579>は売り優勢で、監理銘柄(確認中)に指定された日本フォームサービス<7869>が下落率トップだった。IPOではユーピーアール<7065>が東証2部へ新規上場し、公開価格を2割ほど上回るしっかりした初値形成となった。

今週の新興市場では、マザーズ指数はやや強含みで推移しそうだ。日米の金融政策決定会合などの重要イベントが控えるが、株式相場全体の方向感はつかみづらく、マザーズ指数も一本調子の上昇までは期待しにくい。ただ、日経平均が21000円近辺で落ち着きを見せていることは個人投資家に一定の安心感を与え、またそのこう着ムードが中小型株物色を促すだろう。6月後半はIPO件数が増え、中小型株の刺激材料となる可能性もある。

先週までに2-4月期決算発表が一巡したが、週末発表分ではモルフォ<3653>やマネジメントソリューションズ<7033>、フロンティアインターナショナル<7050>などがポジティブな印象。またPKSHAやHEROZの人気化を受け、ALBERT<3906>など他の人工知能(AI)関連銘柄にも注目したい。

IPO関連では、6月19日の日本グランデ<2976>とSansan<4443>を皮切りに、今週4社が新規上場する。注目のSansanは公開規模が400億円近くあり、業績の赤字推移もあって個人投資家には警戒ムードが窺える。しかし、機関投資家にはクラウド名刺管理サービスの成長性などが評価されているようだ。同社の出足は6月後半の他のIPOにも大きく影響してくるだろう。21日上場のブランディングテクノロジー<7067>は小型のマザーズIPOとあって初値期待が高い。



《FA》

記事一覧

  • 2019/07/18 20:58:欧州為替:ドル・円は107円70銭から107円91銭まで上昇
  • 2019/07/18 19:58:欧州為替:ドル・円は107円70銭から107円91銭で推移
  • 2019/07/18 19:18:欧州為替:ドル・円はやや値を戻す、米長期金利にらみ
  • 2019/07/18 18:27:日経平均テクニカル:大幅に3日続落、25日線が下向き転換
  • 2019/07/18 18:25:18日の日本国債市場概況:債券先物は153円55銭で終了
  • 2019/07/18 18:18:米国株見通し:世界的な株安の流れ継続
  • 2019/07/18 18:14:欧州為替:ドル・円は107円70銭台、米長期金利は反発も伸び悩み
  • 2019/07/18 17:32:オウケイウェイヴのグループ会社、STOに関する研究を行う「OK STO研究所」を設立【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2019/07/18 18:00:18日の香港市場概況:ハンセン0.5%安で続落、消費セクターは逆行高
  • 2019/07/18 17:45:
  • 2019/07/18 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は戻りが鈍い展開か、今月末の米大幅利下げに思惑継続
  • 2019/07/18 17:01:18日の中国本土市場概況:上海総合1.0%安で3日続落、ハイテク関連に売り
  • 2019/07/18 16:56:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は大幅に3日続落、ソフトバンクGとダイキンの2銘柄で約44円分押し下げ
  • 2019/07/18 16:40:JASDAQ平均は反落、日経平均大幅安で下げ幅拡大
  • 2019/07/18 16:20:出光興産、バンナムHD、キヤノンなど
  • 2019/07/18 16:15:東京為替:ドル・円は本日安値を更新、ユーロ・ドルも上昇
  • 2019/07/18 16:12:日経平均は大幅に3日続落、一時21000円割れも
  • 2019/07/18 16:06:危機感なくダラダラと値を下げる相場展開に【クロージング】
  • 2019/07/18 16:04:マザーズ指数は大幅続落、米中動向や円高を嫌気、IPO・Link-Uの初値は2倍
  • 2019/07/18 16:03:対韓輸出審査強化により、中国5Gで「独り勝ち」か【中国問題グローバル研究所】
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2019/07/18 20:58:欧州為替:ドル・円は107円70銭から107円91銭まで上昇
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (31MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「日経225」ランキング (6/19更新)

    バックナンバー

    動画 ラリーの分析をオリジナルに進化..

    1. 動画 ラリーの分析をオリジナルに進化..
    2. ソフト チャートギャラリー プロ
    3. ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析
    4. Python3ではじめるシステムトレード
    5. 日経225Weeklyオプション取引入門


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。