携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (05月21日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/03/16 15:03

新興市場見通し:中小型のテーマ・材料株で循環物色、IPOラッシュも継続

*15:03JST 新興市場見通し:中小型のテーマ・材料株で循環物色、IPOラッシュも継続
先週の新興市場では、日経平均とともにマザーズ指数、日経ジャスダック平均とも上昇した。米中株高など外部環境の改善を背景に日経平均が一時21500円台を回復すると、新興市場でも投資家心理が上向いた。バイオ株を中心に活況となり、マザーズ指数はおよそ1カ月半ぶりに950pt台を回復する場面があったものの、週末にかけては利益確定売りが出た。なお、週間の騰落率は、日経平均が+2.0%であったのに対して、マザーズ指数は+2.6%、日経ジャスダック平均は+0.7%だった。

個別では、メルカリ<4385>が週間で1.9%安、ミクシィ<2121>が同1.4%安となる一方、サンバイオ<4592>が同1.8%高となるなどマザーズ時価総額上位は高安まちまちだった。ラクスル<4384>は決算が好感されて同19.7%高と急伸。売買代金上位ではバイオ株のオンコリスバイオファーマ<4588>やナノキャリア<4571>が大きく買われた。また、窪田製薬HD<4596>が週間のマザーズ上昇率トップだった。米航空宇宙局(NASA)との共同事業に期待した買いが続いたようだ。一方、ジャパンインベストメントアドバイザー<7172>などは軟調で、ベストワンドットコム<6577>が下落率トップだった。ジャスダック主力ではワークマン<7564>が同7.0%高、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>が同4.7%高と堅調。売買代金上位では、中国で関節リウマチ治療薬に係る特許査定を受けたカルナバイオサイエンス<4572>などに物色が向かった。また、ケイブ<3760>などが週間のジャスダック上昇率上位に顔を出した。反面、エムティジェネックス<9820>は手仕舞い売りがかさんで値を崩し、下落率トップとなった。なお、先週は4社が新規上場し、3月のIPOラッシュが本格的にスタートした。3月13日上場のサーバーワークス<4434>は公開価格の約3.8倍、15日上場のカオナビ<4435>は約2.0倍となる高い初値を付けた。年初からここまで10社連続で初値が公開価格を上回っている。

今週の新興市場では、引き続き中小型の材料株やテーマ株物色が活発となりそうだ。日経平均は21500円近辺でややこう着感を強めており、個人投資家は値動きの軽い中小型株でより大きな値幅を狙う動きを見せている。IPOラッシュが続き、新規上場銘柄も引き続き活況となりそうだ。ただ、世界経済の減速懸念など外部環境に不安を抱え、マザーズ指数も右肩上がりの上昇までは期待しにくい。祝日を挟むことも投資家動向に影響を与えるだろう。

5月1日の改元が迫り、関連銘柄とされるAmidAHD<7671>への物色が引き続き活発だ。決算を挟み成長期待が続くラクスルも、改元に伴う印刷需要の増加が想定され、関連銘柄として注目したい。ほかにHEROZ<4382>、メドピア<6095>などテーマ性のある銘柄は循環物色の流れが続く。なお、今週は3月22日にオプトエレクトロニクス<6664>が決算発表を予定している。

IPO関連では、共栄セキュリティーサービス<7058>(3月18日)など5社が新規上場する。特に19日は3社同時となるため、初値買い資金の分散を想定する必要がある。しかし、個人投資家になじみのあるミンカブ・ジ・インフォノイド<4436>を中心に買いを集めそうだ。また、20日上場のギークス<7060>もIT人材仲介ベンチャーとして比較的注目度が高く、動向を注視したい。



《FA》

記事一覧

  • 2019/05/22 09:30:すららネット---1Qは2ケタ増収、主要顧客である学習塾マーケットでの契約数が堅調に推移
  • 2019/05/22 09:30:スズキ---大幅反落、インド子会社が反競争的行為に関与と報道
  • 2019/05/22 09:30:日経平均は101円高でスタート、村田製や安川電が堅調
  • 2019/05/22 09:27:タナベ経営---2019年3月期通期は営業利益が3.6%増、経営コンサルティング事業などが堅調に推移し増収増益
  • 2019/05/22 09:24:リネットジャパングループ---シンガポールに子会社を設立、ASEAN諸国への展開を見据えた海外事業統括の拠点
  • 2019/05/22 09:23:オイシックス---大幅に3日ぶり反発、ウェルカムと資本業務提携契約を締結、関連会社化
  • 2019/05/22 09:20:プロパティエージェント---19年3月期2ケタ増収増益、不動産開発販売事業が順調に推移
  • 2019/05/22 09:07:個別銘柄戦略:カカクコムやワールドに注目
  • 2019/05/22 09:05:
  • 2019/05/22 08:50:カルビー、東洋水産◆今日のフィスコ注目銘柄◆
  • 2019/05/22 08:41:今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク選好的なユーロ買い・円売りが拡大する可能性は低い見通し
  • 2019/05/22 08:41:前場に注目すべき3つのポイント〜ファーウェイ排除猶予は織り込み済み
  • 2019/05/22 08:40:ファーウェイ排除猶予は織り込み済み
  • 2019/05/22 08:37:今日の為替市場ポイント:欧米株高を意識してドル買い継続の可能性
  • 2019/05/22 08:33:カルビー---2月の下落局面で空けたマド埋めが意識されてくる
  • 2019/05/22 08:25:5/22
  • 2019/05/22 08:20:マザーズ先物見通し:買い先行か、外部環境改善で中小型株も反発期待
  • 2019/05/22 08:02:ブリッジインターナショナル---マレーシアのTKインターナショナルと提携し、インサイドセールス支援事業を開始
  • 2019/05/22 07:51:ADR日本株ランキング〜トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比120円高の21370円
  • 2019/05/22 07:45:21日の米国市場ダイジェスト:NYダウ197ドル高、ファーウェイ排除に一定の猶予
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2019/05/22 09:30:すららネット---1Qは2ケタ増収、主要顧客である学習塾マーケットでの契約数が堅調に推移
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (26MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「銘柄選択」ランキング (5/15更新)

    バックナンバー

    たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ

    1. たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ
    2. オニールの成長株発掘法
    3. DVD 生涯現役のトレード技術 銘柄選択の型
    4. DVD DAIBOUCHOUの銘柄選択術
    5. 源太会 (6か月間更新)


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。