携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (12月06日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2018/06/25 09:04

前場に注目すべき3つのポイント〜より個別物色の流れが強まる可能性

*09:04JST 前場に注目すべき3つのポイント〜より個別物色の流れが強まる可能性
25日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

■株式見通し:より個別物色の流れが強まる可能性
■決算チェック:JPNミート、東証一部指定記念配当で増額修正
■前場の注目材料:黒田精、直動製品を増産、8割増、設備需要の急拡大対応


■より個別物色の流れが強まる可能性

25日の日本株市場は、引き続きこう着感の強い相場展開になりそうだ。22日の米国市場はまちまちの展開だった。石油輸出国機構(OPEC)で協調減産が緩和されたものの、想定内の増産に留まったことを受けた原油相場の上昇が材料視されたが、一方で米国と中国及び欧州連合(EU)との貿易摩擦への懸念が重石となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比40円高の22500円。円相場は1ドル109円90銭台と横ばいで推移している。

ファーストリテイリング<9983>など日経平均寄与度の高い一部の値がさ株が日経平均を支えている結果、NT倍率は21日に多くの日経平均構成銘柄の入れ替えがあった2000年4月以降で最高となる12.96倍まで急上昇した(22日は12.90倍)。東証1部の年初来安値更新は日産自<7201>など自動車や、セイコーHD<8050>などの精密、三菱UFJ<8306>などメガバンクを始めとする金融株に広がっている。米中の貿易摩擦の落としどころが見えてくる発言や動きがあれば、トレンドは好転するとみられるものの、しばらくは下値不安が警戒されるところであろう。

物色はIPOが続くこともあり、個人主体の資金は中小型株に傾きやすい。ただ、持続性がない面も目立っており、資金の逃げ足の速さには注意しておきたい。また、今週は株主総会が集中するため、より個別物色の流れが強まる可能性もある。主力企業などは株主総会を受けた機関投資家による見直しが強まることも考えられよう。

(村瀬 智一)


■JPNミート、東証一部指定記念配当で増額修正

JPNミート<3539>は22日、東京証券取引所市場第一部指定承認を受けて、市場第一部への指定記念として、平成30年7月期の期末配当において、1株当たり10円の記念配当を実施すると発表。年間配当は30円となる予定。なお、あわせて普通株式の分布状況の改善及び流動性の向上を目的として、株式の売出しを決議している。


■前場の注目材料

・NYダウは上昇(24580.89、+119.19)
・米原油先物は上昇(68.58、+3.04)
・VIX指数は下落(13.77、-0.87)
・シカゴ日経225先物は上昇(22500、大阪比+40)
・日銀が大規模緩和継続
・朝鮮半島の地政学リスク後退
・黒田精<7726>、直動製品を増産、8割増、設備需要の急拡大対応
・NTN<6472>、角度制御、手首のように、外観検査用モジュール、産ロボ向け量産

・クリーク&リバ<4763>、製品化アイデア、中小に提案、大手の知財活用、川崎市と
・住友重<6302>、減速機増産、100億円投資、ベトナムに新工場


☆前場のイベントスケジュール

<国内>
・特になし

<海外>
・特になし



《HT》

記事一覧

  • 2018/12/11 10:21:概況からBRICsを知ろう〜インドSENSEX指数は反落、米株式市場の大幅下落
  • 2018/12/11 10:20:三井ハイテク---急落で年初来安値、想定以上の収益下方修正をマイナス視
  • 2018/12/11 10:14:東京為替:株安一服でドルは113円台を維持
  • 2018/12/11 10:08:アイモバイル---連日の急伸、第1四半期大幅増益決算にサプライズ続く
  • 2018/12/11 09:54:日本エスコン---大幅反発、増配による利回り妙味の高まりで
  • 2018/12/11 09:54:ピクセルCZ---大幅に6日ぶり反発、カジノゲーミングマシンの4タイトルがマカオで承認
  • 2018/12/11 09:52:出来高変化率ランキング(9時台)〜ピクセル、ライクKNなどがランクイン
  • 2018/12/11 09:40:サイバーダイン---大幅に8日ぶり反発、心電脈波検査装置VS-AS01が医療機器として製造販売承認
  • 2018/12/11 09:39:日経平均は53円高でスタートもマイナス転換、キーエンスやコマツがさえない
  • 2018/12/11 09:35:リボミック---大幅に6日ぶり反発、米プリツカー神経精神疾患研究コンソーシアムと共同研究試料提供契約締結
  • 2018/12/11 09:28:東京為替:株安を意識してドルは上げ渋る
  • 2018/12/11 09:26:ビーロット---福岡市のマンション売却が完了
  • 2018/12/11 09:24:メディアシーク---続伸、MACDは陰転を否定し再度緩やかな上昇へ
  • 2018/12/11 09:04:個別銘柄戦略:JR東や三菱マテに注目
  • 2018/12/11 09:03:
  • 2018/12/11 09:03:
  • 2018/12/11 08:53:泉州電業、テリロジー◆今日のフィスコ注目銘柄◆
  • 2018/12/11 08:51:ハイテク上昇期待も基本的にはリバランスが中心
  • 2018/12/11 08:49:今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆ユーロ買いは引き続き抑制される見込み
  • 2018/12/11 08:50:マザーズ先物見通し:自律反発も上値の重い展開
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2018/12/11 10:21:概況からBRICsを知ろう〜インドSENSEX指数は反落、米株式市場の大幅下落
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (26MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「成長株」ランキング (11/15更新)

    バックナンバー

    新高値ブレイクの成長株投資法

    1. 新高値ブレイクの成長株投資法
    2. 株は新高値で買いなさい!
    3. ミネルヴィニの成長株投資法
    4. オニールの成長株発掘法
    5. 成長株投資の公理


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。