携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (09月20日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2018/04/17 18:34

17日の日本国債市場概況:債券先物は150円86銭で終了

*18:34JST 17日の日本国債市場概況:債券先物は150円86銭で終了
<円債市場>
長期国債先物2018年6月限
寄付150円88銭 高値150円91銭 安値150円84銭 引け150円86銭
売買高総計22917枚

2年 387回 -0.150%
5年 135回 -0.115%
10年 350回 0.035%
20年 164回 0.505%

債券先物6月限は、150円88銭で取引を開始。財務省が実施した5年債で応札倍率が上昇したことが懸念されて売りが優勢になり、150円91銭から150円84銭まで下落した。19日に予定される20年債入札を控え、上値が重かったもよう。現物の取引では、2年債が売られ、5年債、10年債、20年債が買われた。

<米国債概況>
2年債は2.38%、10年債は2.84%、30年債は3.03%近辺で推移。
債券利回りはやや上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.52%、英国債は1.47%で推移、オーストラリア10年債は2.76%、NZ10年債は2.81%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・21:30 米・3月住宅着工件数(予想:126.7万戸、2月:123.6万戸)
・21:30 米・3月住宅建設許可件数(予想:132.1万戸、2月:132.1万戸)
・22:15 米・3月鉱工業生産(前月比予想:+0.3%、2月:+0.9%)
・22:15 米・3月設備稼働率(予想:77.9%、2月:77.7%)
・22:15 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁講演(経済見通し)
・23:00 クオールズ米FRB副議長(銀行監督担当)が下院金融サービス委員会で証言
・24:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
・02:10 エバンス米シカゴ連銀総裁が討論会参加(経済見通しと金融政策)
・06:40 ボスティック米アトランタ連銀総裁講演


《KK》

記事一覧

  • 2018/09/20 16:00:東証業種別ランキング:その他製品が上昇率トップ
  • 2018/09/20 15:46:グリー、日立建機、スクリーンHDなど
  • 2018/09/20 15:40:新興市場銘柄ダイジェスト:カルナバイオが急伸、ドリコムはストップ高(訂正)
  • 2018/09/20 15:28:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • 2018/09/20 15:23:新興市場銘柄ダイジェスト:カルナバイオが急伸、ドリコムはストップ高
  • 2018/09/20 15:16:日経平均大引け:前日比2.41円高の23674.93円
  • 2018/09/20 15:11:東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、欧米株安観測で
  • 2018/09/20 15:08:クロスマーケ Research Memo(8):2018年12月期も年間配当金を維持
  • 2018/09/20 15:07:クロスマーケ Research Memo(7):「アジアNo.1マーケティング企業」の土台となった前中期経営計画
  • 2018/09/20 15:06:クロスマーケ Research Memo(6):投資や返済は計画に沿って進捗、健全性が向上
  • 2018/09/20 15:05:C&GSYS Research Memo(5):次の収益源としてAM-CAM事業、IoT関連製品に要注目
  • 2018/09/20 15:05:クロスマーケ Research Memo(5):2018年12月期第2四半期は売上未達も利益は超過達成となった
  • 2018/09/20 15:04:C&GSYS Research Memo(4):2018年12月期は営業利益44.4%減へ下方修正だが、底打ちの気配
  • 2018/09/20 15:04:クロスマーケ Research Memo(4):利益率が低いのは事業領域・エリアの拡大という前向き姿勢のため
  • 2018/09/20 15:03:C&GSYS Research Memo(3):2018年12月期第2四半期は予想を下回り73.1%の営業減益
  • 2018/09/20 15:02:C&GSYS Research Memo(2):主力事業は「CAD/CAMシステム等事業」と「金型製造事業」の2つ
  • 2018/09/20 15:03:クロスマーケ Research Memo(3):コア事業のネットリサーチを支える質量豊富な登録者
  • 2018/09/20 15:02:クロスマーケ Research Memo(2):ネットリサーチをコアに事業領域・事業エリアを積極的に拡大
  • 2018/09/20 15:01:C&GSYS Research Memo(1):金型用CAD/CAMシステム専業メーカー、シェアアップで事業成長を目指す
  • 2018/09/20 15:01:クロスマーケ Research Memo(1):環境変化への対応を織り込んで中期経営計画を策定中
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2018/09/20 16:00:東証業種別ランキング:その他製品が上昇率トップ
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    パンローリングチャンネル視聴回数ランキング (09/18更新)

    バックナンバー

    トレーディングフロア

    1. トレーディングフロア
    2. テスタさん登場!デイトレから長期投資の思考
    3. 源太の常勝投資家スクール
    4. 米国株は3倍になる! 日本株も上昇に転じた2018年投資戦略
    5. 浜本学泰の株式市況解説とセクター分析(8月17日)


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。