携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (06月22日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2018/02/20 19:08

株価急落後の米国株と日本株〜投資の学校(高井ひろえ)

*19:08JST 株価急落後の米国株と日本株〜投資の学校(高井ひろえ)
こんにちは、フィスコマーケットレポーター高井ひろえの「投資の学校の気になるレポート」です。投資の学校プレミアムの講師である戸松信博先生のコラムについて興味深い記事を見つけましたのでご紹介いたします。

同コラムでは、今の相場の注目点について、戸松信博先生が「先々週の急落からどのような反応を見せるか」ということだと伝えており、まず先々週と先週の米国株と日本株について振り返っています。米国株については、『先々週に下落転換とした米国株は連日で反発しました。ダウは週末までに6連騰し週間+4.25%高、S&P500指数も5連騰を含み同+4.30%。アップルなどの主要株が大幅高したナスダック総合指数も+5.31%』と、いずれも大幅反発だったとあげる一方で、日本株については、『4%以上上げた米国に比べ、物足りない反発だった』と振り返りました。さらに、『短期相場判定は下落トレンドを据え置かざるを得ない状況』と分析しています。

足元で円高が進行しているものの、『長期の為替水準をよく説明してきた日米金利差は、この間米国金利の大幅上昇によって大きく拡大しており、ファンダメンタルズから見ても、過去の相関実績からみても、ここは円安に向かうのが正しい姿です』と振り返っており、『1ドル=110円以上に戻さなくても、今の日本企業の勢いからすれば来期(2019年3月期)も力強い増収増益で最高益を更新できるでしょう』との見解を述べています。

最後に、『買う暇もないほど一気に急騰するのが日本株の特徴であり、ここは辛抱のしどころである』とまとめています。同コラムでは、その他にも相場を見る上での注目点を挙げています。ここまでの戸松先生の見解を踏まえて、相場を読み解く力を養っていきましょう。

なお、上記の記事の詳細コメントは、株式会社ファイナンシャルインテリジェンスが運営している「投資の学校プレミアム」の2月20日付のコラムである『株価急落後の米国株と日本株』にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

高井ひろえの「気になるレポート」は各種レポートを高井ひろえの見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合がありますので、ご留意くださいませ。

フィスコマーケットレポーター 高井ひろえ



《HT》

記事一覧

  • 2018/06/22 21:12:2019年も米利上げ継続との見方は妥当か?
  • 2018/06/22 20:37:リップル社CEO、仮想通貨「リップル」は有価証券に当たらないと強調【フィスコ・アルトコインニュース】
  • 2018/06/22 20:59:欧州為替:ドル・円は110円09銭から110円22銭で推移
  • 2018/06/22 20:08:欧州為替:ドル・円は110円09銭から110円22銭で推移
  • 2018/06/22 19:25:マザーズ先物概況:3日ぶりに反落、貿易リスクを警戒し利食い先行
  • 2018/06/22 19:17:欧州為替:ドル・円は上げ渋り、ユーロ・ドルも上昇一服
  • 2018/06/22 18:55:22日の日本国債市場概況:債券先物は150円85銭で終了
  • 2018/06/22 18:45:マザーズ指数は反落、外部環境の悪化を受ける、昨日IPOのZUUの初値は5550円
  • 2018/06/22 18:34:米国株見通し:OPEC総会の決定に注目
  • 2018/06/22 18:19:22日の香港市場概況:ハンセン0.2%高で反発、ハイテク関連しっかり
  • 2018/06/22 18:16:欧州為替:ドル・円は110円台維持、株高、米長期金利は上昇基調
  • 2018/06/22 18:15:日経平均テクニカル:3日ぶり反落、短期デッドクロス示現後で定石通りの弱地合い
  • 2018/06/22 18:14:JASDAQ平均は3日ぶりに反落、貿易摩擦の激化への懸念からリスク回避の動き波及するも、個別材料株などには資金流入継続
  • 2018/06/22 17:59:翻訳センター Research Memo(7):第四次中期計画をスタート。機械翻訳(NMT)に取り組む事業モデルに転換
  • 2018/06/22 17:57:翻訳センター Research Memo(6):2019年3月期は翻訳事業のAI・ICT活用が本格化し、増収増益予想
  • 2018/06/22 17:56:翻訳センター Research Memo(5):2018年3月期は翻訳事業、派遣事業、通訳事業が好調に推移し増収増益
  • 2018/06/22 17:54:翻訳センター Research Memo(4):主力の翻訳事業は4分野に専門特化。派遣事業と通訳事業が好調(2)
  • 2018/06/22 17:52:翻訳センター Research Memo(3):主力の翻訳事業は4分野に専門特化。派遣事業と通訳事業が好調(1)
  • 2018/06/22 17:50:翻訳センター Research Memo(2):翻訳業界国内最大手、医薬・工業・特許など専門性の高い産業翻訳分野に強み
  • 2018/06/22 17:49:翻訳センター Research Memo(1):2018年3月期は翻訳事業、派遣事業、通訳事業が好調に推移し増収増益
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2018/06/22 21:12:2019年も米利上げ継続との見方は妥当か?
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (12MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「インデックス投資」ランキング (06/13更新)

    バックナンバー

    インデックス投資は勝者のゲーム

    1. インデックス投資は勝者のゲーム
    2. チャールズ・エリスのインデックス投資入門
    3. お金は寝かせて増やしなさい
    4. 3000万円をつくる投資信託術
    5. DVD ETFではじめるインカムゲイン投資とS&P500 VIXショートによる収益追求


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。