携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (12月17日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2018/02/19 17:25

欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、米国市場休場でドル売り一服

*17:25JST 欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、米国市場休場でドル売り一服
19日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。米国市場の不安定な動向からドル売りに振れやすい基調に変わりはなさそうだ。ただ、今晩はプレジテンツデーで休場となるため、長期金利や株価への警戒は後退する見通し。

前週末の取引で、ドル・円はアジア市場で105円半ばに急落したものの、米経済指標の堅調な内容が好感され、海外市場ではやや持ち直した。米国の1月住宅着工件数は2016年10月以来、また同建設許可件数は2010年以降で最も高い水準を記録。また、1月輸入物価指数や2月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値も予想を上振れ、連邦準備制度理事会(FRB)の利上げペースが加速するとの観測が高まり、ドル買いになった。

しかしながら、米国市場は長期金利と株価、ドルの動向が不安定な状態が続いているとの見方から、ドル・円は売られやすい地合いに変わりはない。連休明け以降も、トランプ大統領の政策運営による財政赤字への懸念などネガティブな材料が多く、「下方向への警戒が強い」(ある市場筋)という。実際、前週末は経済指標が堅調となってもドル・円の戻りは106円40銭にとどまった。週明けのアジア市場では小じっかりの値動きだが、目先の107円回復は想定しにくい。

ただ、本日はアジア市場が中華圏などの旧正月、米国市場はプレジデンツデー、カナダ市場はファミリーデーによる休場でリスク要因が後退し、ドル売りは一服しそうだ。また、欧州中央銀行(ECB)が22日に公表する理事会の議事要旨も注目される。ユーロ・ドルは前週末に3年超ぶりの1.2550ドル台を回復した後、達成感から下げに転じた。足元は1.24ドル台を維持しているが、議事要旨公表までは積極的に買いづらく、ドル・円への下押し圧力は弱まるだろう。(吉池 威)

【今日の欧米市場の予定】
・18:00 ユーロ圏・12月経常収支(季調前)(11月:+378億ユーロ)
・米国市場は「プレジデンツデー」の祝日で休場
・カナダ市場は「ファミリーデー」の祝日で休場



《CS》

記事一覧

  • 2018/12/17 18:15:日経平均テクニカル:反発、3分の1戻しに届かず
  • 2018/12/17 18:12:欧州為替:ドル・円は値を下げる展開、ユーロ・ドルは上昇基調を維持
  • 2018/12/17 18:00:17日の香港市場概況:ハンセン0.03%安で続落、中国自動車セクターに売り
  • 2018/12/17 17:57:アマゾン・エフェクトの脅威vol.5 アマゾン進出の影響を受けない5つの要素とは【フィスコ 株・企業報】
  • 2018/12/17 17:47:17日の中国本土市場概況:上海総合0.2%高で反発、インフラ関連株に買い(訂正)
  • 2018/12/17 17:32:
  • 2018/12/17 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は上値の重い展開か、米FOMC控え金融政策を見極め
  • 2018/12/17 17:12:アメリカのRenvale Exchangeが、韓国ディー・コイン・アセット(D Coin Asset)と戦略的提携調印式開催
  • 2018/12/17 17:03:米FOMC予測に注目
  • 2018/12/17 16:55:15日の中国本土市場概況:上海総合0.2%高で反発、インフラ関連株に買い
  • 2018/12/17 16:50:マザーズ指数は大幅続落、主力銘柄の大幅安で個人投資家のマインドは悪化
  • 2018/12/17 16:44:JASDAQ平均は続落、世界景気の減速を警戒
  • 2018/12/17 16:37:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反発、ユニファミマと東エレクの2銘柄で約46円押し上げ
  • 2018/12/17 16:30:マザーズ先物概況:続落、米株安を背景にリスク回避姿勢広がり一時900pt割れ
  • 2018/12/17 16:15:東京為替:ドル・円は113円40銭台でこう着、欧州勢はドル売りで参入か
  • 2018/12/17 16:08:クオールHD Research Memo(8):2019年3月期は前期比横ばいの28円の配当予想
  • 2018/12/17 16:07:クオールHD Research Memo(7):増収減益の期初予想維持。保険薬局事業は出店加速により下期増収に転じる計画
  • 2018/12/17 16:06:クオールHD Research Memo(6):CMRの質を向上させ、顧客からの信頼獲得で収益拡大につなげる
  • 2018/12/17 16:05:クオールHD Research Memo(5):保険薬局事業とBPO事業の2本柱を核としつつ、新規事業の早期育成も目指す
  • 2018/12/17 16:04:クオールHD Research Memo(4):後発医薬品調剤体制加算で大きく巻き返しを実現
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2018/12/17 18:15:日経平均テクニカル:反発、3分の1戻しに届かず
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (26MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「成長株」ランキング (11/15更新)

    バックナンバー

    新高値ブレイクの成長株投資法

    1. 新高値ブレイクの成長株投資法
    2. 株は新高値で買いなさい!
    3. ミネルヴィニの成長株投資法
    4. オニールの成長株発掘法
    5. 成長株投資の公理


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。