携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (12月13日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2018/01/14 11:26

「王国」崩壊でランド高の可能性もあるか【フィスコ・コラム】

*11:26JST 「王国」崩壊でランド高の可能性もあるか【フィスコ・コラム】
南アフリカの与党アフリカ民族会議(ANC)の党首選で、ズマ政権の「終わりの始まり」が鮮明になりました。今後は来年の総選挙に向け、ラマポーザ新党首の基盤固めが注目されます。新政権への期待から通貨ランドは上昇基調に振れましたが、2018年はどのようなチャートを描くでしょうか。


昨年12月のANCの党大会のなかで行われた党首選は、2009年に就任したズマ大統領が3選禁止の規定で出馬できず、ズマ氏の元妻であるドラミニ・ズマ前アフリカ連合(AU)委員長(68歳)とズマ路線脱却を掲げるラマポーザ副大統領(65歳)による事実上の一騎打ちとなりました。その結果、ラマポーザ氏は2440票を獲得して2261票のドラミニ氏を下し、次の大統領候補に選出されました。


投票結果が好感され、ランドは対ドルで13.50ランド台から12.50ランド台まで約7%も上昇。ラマポーザ氏が大統領に就任するには、2年後の下院選(400議席)を待たなければなりませんが、金融市場は国内の閉塞感を打ち破る材料と受け止めました。実際、ズマ政権では汚職が蔓延したほか、財政赤字の拡大で経済は停滞。大手格付け会社の格下げでマネーが流出するという負のスパイラルに陥っています。


ネルソン・マンデラ氏による黒人解放運動で国民政党としての地歩を固めたANCですが、2014年の議会選では、ズマ氏の汚職疑惑が響き249議席と、前回2009年から25議席も減らしており、対照的に反ズマを掲げた野党が躍進しました。昨年8月にズマ氏への不信任案が下院に提出された際にはANCからの造反が相次ぎ、ズマ氏に対する党内の強い不満が露呈していました。

地元メディアでは、「ズマ王国」解体の待望論が広がっているようです。公金を自宅の建築費用に充てるなどズマ氏の数多くの汚職疑惑の解明を求める声が高まっています。また、南ア国営企業と有利な契約を次々と締結し、政権との親密ぶりが取りざたされてきたインド系の富豪グプタ家の国外退去も歓迎されそうです。どれだけ腐敗が進み、希望をそぐような社会になっているのかがうかがえます。


経済の立て直しに関しては、ランド高政策への転換も1つの手段でしょう。資源国の南アにとっては通貨安の方が国内経済に恩恵をもたらすと思われがちですが、現在のランド安は輸入インフレによる物価高で国民の生活を圧迫しており、不満が高まっています。また、南ア国民の多くはランド安で海外に渡航する機会が減り、それも閉塞感につながっているようです。市場の信任が厚いゴーダン氏の財務相復帰も必須でしょう。


幸いなことに、足元の資源高は税収アップなどで財政赤字が縮小する可能性から、経済立て直しに追い風です。外為市場では、アメリカの金利正常化によるドル「1人勝ち」は終わり、南アが改めてクローズアップされる可能性もあります。ただ、ラマポーザ氏が新党首として来年の総選挙に勝利し大統領に就任するのは1年以上先です。その間にズマ氏が何か仕掛け波乱が起きないとも言い切れず、南ア情勢にはなお目が離せません。

「吉池 威」


《MT》

記事一覧

  • 2018/12/13 10:34:アルテリア---買い優勢、前日に東証1部に新規上場
  • 2018/12/13 10:19:OKI---大幅反落、来期以降のコンセンサス切り下がりを想定で米系証券が格下げ
  • 2018/12/13 10:09:東京為替:株高持続を意識してドルは下げ渋る
  • 2018/12/13 10:06:イビデン---急伸、パッケージ業界の環境好転を背景に米系証券が格上げ
  • 2018/12/13 10:03:菊池製作所---大幅に続伸、19年4月期営業利益予想を0.70億円に上方修正、特別利益に10.92億円計上
  • 2018/12/13 09:59:オロ---大幅高、52週線からの順調なリバウンド
  • 2018/12/13 09:57:出来高変化率ランキング(9時台)〜菊池製作、IPSなどがランクイン
  • 2018/12/13 09:56:
  • 2018/12/13 09:54:アセンテック---大幅に続伸、19年1月期営業利益予想を3.75億円に上方修正、年間配当は14円に増額
  • 2018/12/13 09:49:東京白金の買い場探しも一考か サンワード貿易の陳氏(三井智映子)
  • 2018/12/13 09:43:フィンテック---大幅に続伸、開業記念株主優待の内容決定、ムーミンバレーパーク入園券など
  • 2018/12/13 09:39:日経平均は152円高でスタート、武田薬やファーストリテが買われる
  • 2018/12/13 09:26:
  • 2018/12/13 09:07:個別銘柄戦略:ソニーや電通に注目
  • 2018/12/13 09:02:
  • 2018/12/13 09:01:
  • 2018/12/13 08:59:TDK、ソニー◆今日のフィスコ注目銘柄◆
  • 2018/12/13 08:56:ソニー---中期トレンドでは抵抗線突破を意識
  • 2018/12/13 08:48:今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク選好的なユーロ買いが大きく広がる可能性は低い見通し
  • 2018/12/13 08:44:今日の為替市場ポイント:米中通商関係改善への期待でドル売り抑制も
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2018/12/13 10:34:アルテリア---買い優勢、前日に東証1部に新規上場
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (26MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「成長株」ランキング (11/15更新)

    バックナンバー

    新高値ブレイクの成長株投資法

    1. 新高値ブレイクの成長株投資法
    2. 株は新高値で買いなさい!
    3. ミネルヴィニの成長株投資法
    4. オニールの成長株発掘法
    5. 成長株投資の公理


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。