トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版


フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/10/19 18:08, 提供元: フィスコ

JPX金は6800円越えか? サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)

*18:08JST JPX金は6800円越えか? サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)
皆さん、こんにちは。フィスコリサーチレポーター花田浩菜の気になるレポートです。今回は、JPX金についてのレポートを紹介します。

陳さんはまず、『JPX金は6800円越えか?』と述べています。

米連邦準備制度理事会(FRB)については、『9月米雇用統計の結果を受けて、11月の米連邦公開市場委員会(FOMC)でテーパリング(購入資産の段階的縮小)を決定し、年内にも開始する見込みとなった』と伝えています。

一方で、『テーパリング自体はすでに材料として織り込まれていたため、NY金相場を押し下げるほどの弱材料ではなかった。むしろ、ドル高・円安を受けてJPX金を押し上げる展開になった』と述べています。

また、『9月下旬以降、消費者物価指数(CPI)の上昇からわかるようにインフレ率が加速しており、米連邦準備制度理事会(FRB)が主張する「インフレは一時的」という見方に疑問の余地が広がっている。インフレヘッジとして金が見直されているという面もあろう』と言及しています。

こうしたことから、陳さんは、『JPX金は6450円のネックラインをブレイクしたため、ボトムの6100円からの上昇幅350円を倍返しして、6450+350=6800円がターゲットになるかもしれない。アノマリー的にも、11月、12月は上昇しやすい傾向にあり、年末にむけて金相場は上昇基調を強めそうだ』と考察しています。

参考にしてみてくださいね。

上記の詳細コメントは、ブログ「テクニカルマイスター」の10月15日付「JPX金は6800円越えか?」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコリサーチレポーター 花田浩菜





《FA》

記事一覧

  • 2022/01/21 21:36:米FOMC通過後に株安一服との見方も
  • 2022/01/21 20:03:欧州為替:ドル・円は変わらず、様子見ムードで
  • 2022/01/21 19:45:コロナ対策としての「移動の自由」の制限【実業之日本フォーラム】
  • 2022/01/21 19:08:欧州為替:ドル・円は底堅い、スイスフランは全面高
  • 2022/01/21 18:22:欧州為替:ドル・円は一時114円台、欧州株は大幅安
  • 2022/01/21 18:17:イートアンドHDなど
  • 2022/01/21 18:15:日経平均テクニカル:反落、長い下ヒゲも「売られ過ぎ」に未達
  • 2022/01/21 18:05:21日の香港市場概況:ハンセン0.1%高で3日続伸、レジャー・飲食関連に買い
  • 2022/01/21 17:51:JPX金、強気優勢で昨年の高値越えの可能性大 サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)
  • 2022/01/21 17:27:21日の日本国債市場概況:債券先物は150円97銭で終了
  • 2022/01/21 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、高水準の米金利でドル売り抑制
  • 2022/01/21 17:17:【M&A速報:2022/01/21(2)】日本製鉄、タイ証券取引所上場で熱延製品生産のG Steel等を子会社化
  • 2022/01/21 17:04:21日の中国本土市場概況:上海総合0.9%安で3日続落、医薬・ハイテクに売り
  • 2022/01/21 17:02:東京為替:ドル・円は下げ渋り、午後は小幅に戻す
  • 2022/01/21 16:59:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反落、東エレクとアドバンテが2銘柄で約162円分押し下げ
  • 2022/01/21 16:47:JASDAQ平均は反落、リスク回避の売り広がり終日マイナス圏で推移
  • 2022/01/21 16:36:マザーズ指数は反落、前日に続き一時800pt割れ、引けにかけ下げ渋り
  • 2022/01/21 16:06:東京為替:ドル・円はほぼ横ばい、様子見ムードの継続で
  • 2022/01/21 16:05:大阪金概況:下落、円高・ドル安で割高感意識するも下値は堅い展開
  • 2022/01/21 16:00:日経VI:上昇、株価下落で警戒感強まる