携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (10月18日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/09/18 17:39

「トップガン」続編から消えた日本と台湾の旗 米国務長官「中国の検閲受け入れるな」

*17:39JST 「トップガン」続編から消えた日本と台湾の旗 米国務長官「中国の検閲受け入れるな」

30年前の人気アクションハリウッド映画「トップガン」の続編が、2020年に公開予定だ。予告編で確認できる限りでは、主演トム・クルーズさんが前作で着用した革のジャケットには日本と台湾の国旗が縫われていたが、今作ではそれぞれ抽象的な記号に変えられている。米ハリウッド映画界は、世界第2の映画市場・中国への関係継続のために、中国共産党がタブー化する議題を避ける傾向がある。米高官や専門は、中国検閲を受け入れないよう警告している。


 www.youtube.com/embed/rCGQxJEWcUI?rel=0 

ワシントン・フリー・ビーコン13日付によると、マイク・ポンペオ米国務長官は9月12日、米国映画協会(MPAA)でのスピーチで、自由な表現と市場競争の抑制に繋がる自己検閲を容認するべきではないと述べた。長官は、ハリウッドを米国の自由と創造の象徴として称えると同時に、映画制作者が映画業界に公正な競争環境を損なわないよう促した。

中国の映画興行収入は世界第2位。中国市場の年間興行収入は約86億米ドルで、米国市場(110億米ドル)に追随している。

海外映画を中国市場で上映させる場合、共産党の検閲を通過することが条件になる。映画制作者は承認を得るために、中国にとって不都合な内容を避けるなど自己検閲を行っている。トップガン続編は、一例に過ぎない。

2016年、俳優ベネディクト・カンバーバッチさんが演じた、50−60年代のファンタジー漫画小説「奇妙な物語(SrangeTale)」実写版の魔導士は、ヒマラヤ山脈に生きるチベット民族との設定から、英国のケルト民族という設定に変わった。

2012年、ハリウッド映画「レッド・ダウン」に描かれた中国ハッカー集団は、朝鮮に変わった。

ポンペオ長官は、中国の検閲に屈したら、ハリウッドは中国の独裁体制を暴露することができなくなり、中国による官製の宣伝輸出とソフトパワー戦略が進むと警告を発した。

2018年10月、ペンス米副大統領は保守派シンクタンク・ハドソン研究所の講演で、中国共産党はしばしばハリウッドに「中国の良いイメージ」を表現するよう要求しており、独特な経済条件と巨大な市場を利用して、ビジネス界に影響を与えていると述べた。

ペンス副大統領は「北京の検閲官は、中国の映画に非常にうるさい。たとえ柔らかな皮肉であっても放送が禁止になる」と語った。

米シンクタンク・ヘリテージ財団の上級研究者マイク・ゴンザレス氏は6月、同運営のネットラジオで、中国は米メディアのコンテンツを操作しようとしていると指摘した。「アメリカ人はアメリカの映画を見ていますが、内容を決めているのは中国共産党だ」「私たちが受けているのは自己検閲ではなく、外国勢力、共産党の検閲だ」

ゴンザレス氏は、海外の映画製作者は、脚本や描写について、中国の検閲を受け入れたかどうかを視聴者に明示するべきだと述べた。

(翻訳編集・佐渡道世)



【ニュース提供・大紀元】



《US》

記事一覧

  • 2019/10/21 09:28:今週のマーケット展望「FOMC・日銀会合を控え様子見の週か」〜マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆氏(高井ひろえ)
  • 2019/10/21 09:25:シノケンG---大幅に6日続伸、子会社がREITの組成・運営に必要な取引一任代理等の認可取得
  • 2019/10/21 09:10:個別銘柄戦略:アダストリアやファーストリテに注目
  • 2019/10/21 08:49:英国のブレグジット問題が手控え要因に
  • 2019/10/21 08:42:ニイタカ---25日線を支持線としたリバウンド継続
  • 2019/10/21 08:35:前場に注目すべき3つのポイント〜英国のブレグジット問題が手控え要因に
  • 2019/10/21 08:34:福井コンピ、ネットワン◆今日のフィスコ注目銘柄◆
  • 2019/10/21 08:29:ネットワン---75日線レベルでの攻防が続く
  • 2019/10/21 08:24:今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆121円を挟んだ水準でのもみ合いが続く可能性
  • 2019/10/21 08:22:今日の為替市場ポイント:リスク選好の円売り抑制も
  • 2019/10/21 08:05:10/21
  • 2019/10/21 08:03:マザーズ先物見通し:祝日控えもみ合いか、外部環境に不透明感も
  • 2019/10/21 07:50:ADR日本株ランキング〜トヨタなど全般冴えない、シカゴは大阪比30円高の22490円
  • 2019/10/21 07:43:18日の米国市場ダイジェスト:下落、世界経済への減速懸念が広がる
  • 2019/10/21 07:40:NYの視点:今週の注目:英議会が新離脱案採決、加総選挙、ECB定例理事会
  • 2019/10/21 07:32:前日に動いた銘柄 part2 シスロケ、No.1、ホーブなど
  • 2019/10/21 07:24:弱含み、上値重くも下値は限定的か
  • 2019/10/21 07:15:前日に動いた銘柄 part1 モバファク、メディア工房、キャリアインデックスなど
  • 2019/10/21 06:45:主に1.29ドル台前半で推移し、もみ合う展開か
  • 2019/10/21 06:30:今日の注目スケジュール:貿易収支、中新築住宅価格、加総選挙など
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2019/10/21 09:28:今週のマーケット展望「FOMC・日銀会合を控え様子見の週か」〜マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆氏(高井ひろえ)
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (31MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「資金管理」ランキング (10/11更新)

    バックナンバー

    資産拡大フェア2019

    1. FXで勝つための資金管理の技術
    2. DVD マネー・マネジメンの追求
    3. 投資苑
    4. デイトレードの基本と原則
    5. ラルフ・ビンスの資金管理大全


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。