携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (02月14日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/08/24 09:37

アメリカが台湾に「F16戦闘機」を売却、元統合幕僚長の岩崎氏「大変大きな決断」

*09:37JST アメリカが台湾に「F16戦闘機」を売却、元統合幕僚長の岩崎氏「大変大きな決断」

アメリカのトランプ政権は8月20日、台湾にF-16 V戦闘機66機を売却すると発表し、国務省が議会に通知した。第4世代戦闘機であるF-16 Vは段階的な改良が続けられたことで、第4.5世代戦闘機を上回る能力を維持しているとされ、多くの国で主力戦闘機の座を占めている。台湾による購入価格は約80億ドル(約8,500億円)となり、過去最大規模となる。

アメリカは7月にも、台湾にM1A2エイブラムス戦車108両など22億ドル(約2,400億円)相当の武器を売却することを承認している。より従前には2017年12月に国家安全保障戦略に台湾関係法に基づく武器供与を明記し、2018年3月にアメリカと台湾の閣僚や政府高官の相互訪問の活発化を目的とした超党派の台湾旅行法案が成立するなど、アメリカによる台湾への関与が鮮明化している。

今回の台湾に対するアメリカのF-16 V売却について、自衛隊元統合幕僚長の岩崎氏に話を聞いた。

■岩崎氏のコメント
今回のアメリカによるF-16Vの66機売却について、私は中台海峡の軍事対峙を考えると大変大きな決断だと考えている。

もともとトランプ大統領は「『二つの中国』で何が問題なのか」と選挙中に述べており、就任後もこの発言をしていた。最近はスタッフからのアドバイ等からか、「one China policy」 に従いこの言葉を口にしなくなってきており、心の中では『二つの中国』で何が問題なのか」と思っているのではないだろうか。

今回の武器売却は「アメリカの海洋戦略」というよりも、対台湾政策の一環だと思われる。昨年1年間を見ても対台湾政策を大きく変更している。アメリカには台湾関係法(Taiwan Relations Act; TRA)が存在しており、アメリカの台湾に対する政策の基本が示されている。これは事実上の米台軍事同盟と言っても言い過ぎではない。このTRAは1979年4月に制定されたアメリカの国内法であり、この中でアメリカは台湾を諸外国の国家または政府と同様に扱うとしている。また、「アメリカは台湾の安全や社会・経済制度を脅かすいかなる武力行使等にも対抗し得る防衛力を維持し、適切な行動をとらねばならない」という規定もある。昨年以降、トランプ政権はこのTRAの見直しを行っている。これまでアメリカ軍人の高官が公式には台湾訪問が出来なかったが、この見直し以降、軍高官も公式に台湾訪問が可能となっている。

本年のアメリカの「インド太平洋戦略報告書」には、台湾が協力すべき対象「国家(country)」と表記されている。また同報告書では「シンガポール、台湾、ニュージーランド、モンゴルの4ヶ国は民主主義国家として信頼でき、能力があるアメリカのパートナー」であり、「アメリカの任務遂行に貢献しており、自由で開かれた国際秩序を名守る為の積極的措置を取ってくれている」ことに加え、「アメリカのインド太平洋戦略のパートナー国家として、韓国、日本、豪、フィリピン、タイとともに協力の拡大強化をする対象国」とされている。これはトランプ大統領の考え方をよく表しているといえるが、この基本的な考え方は以前からアメリカが考えていた事を少し強めに表記しただけともいえる。

アメリカは台湾に対し既に潜水艦建造に関する協力を決定しており、今年になってM1A2戦車の売却、そして今回のF-16Vの契約と続き、これらが実践配備されるとかなりの能力向上となる事は確実である。


岩崎茂(いわさき・しげる)
1953年、岩手県生まれ。防衛大学校卒業後、航空自衛隊に入隊。2010年に第31代航空幕僚長就任。2012年に第4代統合幕僚長に就任。2014年に退官後、ANAホールディングスの顧問(現職)に。



《TN》

記事一覧

  • 2020/02/16 10:00:個人投資家・有限亭玉介:しっかり下値を切り上げる期待の銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2020/02/16 09:00:低空飛行のインド市場【フィスコ・コラム】
  • 2020/02/15 19:37:来週の相場で注目すべき3つのポイント:新型肺炎の動向、米FOMC議事要旨、1月訪日外客数
  • 2020/02/15 16:15:新興市場見通し:肺炎懸念重いが決算通過で中小型株物色へ、3月IPOは順次BBに
  • 2020/02/15 15:04:国内株式市場見通し:もみあいか、NYダウ大台乗せなど焦点
  • 2020/02/15 15:03:米国株式市場見通し:コロナウィルスへの懸念が燻る展開に
  • 2020/02/15 15:02:為替週間見通し:ドルは伸び悩みか、米FOMC議事要旨が有力な売買材料に
  • 2020/02/15 15:02:国内外の注目経済指標:1月米住宅着工件数は反動減の公算
  • 2020/02/15 15:01:ユーロ週間見通し:弱含みか、ユーロ圏の製造業関連指標が手掛かり材料に
  • 2020/02/15 15:00:豪ドル週間見通し:底堅い展開か、雇用統計などに注目
  • 2020/02/15 14:59:英ポンド週間見通し:下げ渋りか、景気刺激策への期待残る
  • 2020/02/15 11:36:NY債券:米長期債相場は強含み、IMF専務理事の発言などが意識される
  • 2020/02/15 11:35:NY金:続伸、新型肺炎の感染拡大を警戒した買いが入る
  • 2020/02/15 11:34:NY原油:続伸、IMF専務理事の発言などを意識した買いが入る
  • 2020/02/15 11:31:NY為替:新型肺炎急拡大で成長見通し悪化、リスクオフ
  • 2020/02/15 11:19:14日のNY市場はまちまち
  • 2020/02/15 11:15:米国株はまちまち、コロナウィルスへの警戒が続く(14日)
  • 2020/02/15 11:14:米長期債相場は強含み、IMF専務理事の発言などが意識される
  • 2020/02/15 11:07:NY株式:まちまち、コロナウィルスへの警戒が続く
  • 2020/02/15 10:00:個人投資家・有限亭玉介:新型肺炎&AI関連…さらに注目中の個別株を公開【FISCOソーシャルレポーター】
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2020/02/16 10:00:個人投資家・有限亭玉介:しっかり下値を切り上げる期待の銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「アノマリー」ランキング (01/09更新)

    バックナンバー

    ラリーの投資アノマリーカレンダー

    1. ラリーの投資アノマリーカレンダー
    2. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    3. 市場のアノマリーと行動ファイナンス
    4. DVD アノマリー投資 2025年の株価サイクル
    5. 電子書籍 ラリーのフォーキャスト2020


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。