携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (02月19日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2018/11/19 09:34

NY原油が12営業日続落、セイリング・クライマックスとなるか? サンワード貿易の松永氏(三井智映子)

*09:34JST NY原油が12営業日続落、セイリング・クライマックスとなるか? サンワード貿易の松永氏(三井智映子)
こんにちは、フィスコマーケットレポーター三井智映子の「気になるレポート」です。先週は、原油市場が急落しましたね。

松永さんのブログ、松永総研では、13日の原油市場の値動きについて『これといった新たな弱材料は見当たらなかったようですが、前日同様に「トランプ大統領コメント」や「OPECの需給見通し」などが弱材料視されたようであり、12営業日続落となった事でセイリング・クライマックスにより下げ足が加速したというところでしょうか』との見解を述べています。

「トランプ大統領コメント」については、『トランプ大統領は12日、自身のツイッターで「サウジアラビアとOPECは石油の減産をしないよう希望する。原油価格は供給によって低下させなくてはならない。」とコメントしました』と伝えており、主要産油国による減産の動きをけん制するようなコメントが嫌気されたもようです。

「OPECの需給見通し」では、OPECの2019年の石油需要見通しは予想を下方修正したものの、加盟国の10月の産油量が増えていることが原油価格を圧迫。世界的な原油の供給過剰への懸念が広がっています。同レポートでは、『サウジのファリハ・エネルギー相は12日、「産油国は10月の水準より日量約100万バレル減産する必要がある」と述べました』と伝えています。

また、OPECのバルキンド議長の12日の発言については、『「特に米国のシェールオイルなど非OPEC加盟国による供給が再び拡大しており、現在のような不安定な均衡を保っている相場に大きな圧力がかかっている。警戒すべき状況が始まりつつあるようにみえる」と述べ、需要に対しては、「2019年に伸びが鈍化する兆候が表れ始めた」と述べました』と言及しており、供給過剰への警戒感を滲ませているようです。

12月3日に予定されているOPEC総会では、日量100万バレル程度の減産決定の可能性が高いとも報じられています。

続けて、13日に公表された国際エネルギー機関(IEA)の「世界エネルギー見通しの2018年版」を分析し、『IEAの中心シナリオでは、原油需要は2025年までは年間平均で日量約100万バレル増え、その後は年間平均で日量25万バレル増加するという見通し』と述べています。このほか、『生産関連施設への投資の減少から2020年代初めに深刻な供給不足が生じるおそれがあるとして、「我々の予想以上に米国が生産を増やさなければ、2020年代初めに価格の上昇圧力が強まるかもしれない」と警告しております』と伝えています。

テクニカル的には下落トレンドとなっていますが、松永さんが『NY原油が4ドル強の大幅下落となり、12営業日続落となってセイリング・クライマックスの様相を呈してきました』と考察するように、売る人がこれが最後となり、株価のリバウンドが見込めるとすれば、押し目買いのタイミングが到来すると判断できるかもしれません。

上記の詳細コメントは、ブログ「松永総研〜北浜の虎と呼ばれた男〜」の11月14日付「原油市場」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコマーケットレポーター 三井智映子





《HH》

記事一覧

  • 2019/02/20 07:53:【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「株王獅子丸」氏:Tポイント投資とは?【株式投資・仮想通貨】
  • 2019/02/20 07:50:ADR日本株ランキング〜高安まちまち、シカゴは大阪比25円高の21325円
  • 2019/02/20 07:43:19日の米国市場ダイジェスト:NYダウ8ドル高、自動車関税や輸入制限措置への懸念が重しに
  • 2019/02/20 07:39:NYの視点:米中貿易協議で為替組み入れ、1月FOMCのハト派議事録織り込みドル安
  • 2019/02/20 07:35:NY原油:続伸で56.45ドル、原油供給削減への思惑広がる
  • 2019/02/20 07:33:NY金:大幅続伸で1344.20ドル、日銀追加緩和の可能性などが材料視される
  • 2019/02/20 07:32:前日に動いた銘柄 part2:レオパレス21、レントラックス、幸和製作所など
  • 2019/02/20 07:15:前日に動いた銘柄 part1:レアジョブ、Kudan、ピー・シー・エーなど
  • 2019/02/20 07:07:NY為替:米中貿易協議進展への期待持続
  • 2019/02/20 07:00:NY株式:NYダウ8ドル高、自動車関税や輸入制限措置への懸念が重しに
  • 2019/02/20 06:58:19日のNY市場は上昇
  • 2019/02/20 06:56:米国株は上昇、自動車関税や輸入制限措置への懸念が重しに(19日)
  • 2019/02/20 06:30:今日の注目スケジュール:貿易収支、ユーロ圏消費者信頼感指数速報値、米FOMC議事要旨など
  • 2019/02/20 05:11:米株式市場で仮想通貨関連株が上昇、BTC4000ドル迫る回復で【フィスコ・ビットコインニュース】(訂正)
  • 2019/02/20 05:28:2月19日のNY為替概況
  • 2019/02/20 04:55:米株式市場で仮想通貨関連株が上昇、BTC4000ドル迫る回復で【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2019/02/19 21:08:欧州為替:ドル・円は110円64銭から110円82銭で推移
  • 2019/02/19 19:40:日本銀行、中銀発行のデジタル通貨に関する論文公開【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2019/02/19 20:06:欧州為替:ドル・円は110円64銭から110円82銭で推移
  • 2019/02/19 19:29:AMBITION---あどばるとの資本業務提携を発表
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2019/02/20 07:53:【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「株王獅子丸」氏:Tポイント投資とは?【株式投資・仮想通貨】
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (26MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    市場を動かす「連銀」ランキング (2/15更新)

    バックナンバー

    株の通信スクール月例講義 2019年2月号

    1. 株の通信スクール月例講義 2019年2月号
    2. 矢口新の相場力アップドリル 株式編
    3. 矢口新の相場力アップドリル 為替編
    4. 一粒萬倍の株式投資宝典
    5. アメリカ市場創世記


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。