携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (01月24日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/07/22 16:14

アサヒ、東宝、IDOMなど

<2502> アサヒ 4591 -447急落。豪ビール最大手カールトン&ユナイテッドブリュワリーズの買収で合意したと発表している。豪州で5割弱のシェアを持っており、18年12月期の売上高は約1700億円、買収額は1兆2000億円になるもよう。これに伴い、上限2000億円とする増資も実施すると発表している。将来的な希薄化をマイナス視するほか、被買収企業の成長性を考慮すると買収価格には割高感があるとの見方も。

<6961> エンプラス 3505 +370急騰。先週末に発表した決算が好感されている。第1四半期営業利益は8.5億円で前年同期比19.7%増益、上半期計画の8億円、同40.6%減益を超過する形になっている。半導体事業、並びにオプト事業が収益増をけん引した。前期第3四半期、第4四半期と大幅減益が続き、営業利益は2億円を割り込む水準であったため、想定外の収益を確保したとのサプライズが先行している。

<3271> グロバル社 468 -53急反落。先週末に19年6月期業績予想の下方修正を発表している。営業利益は従来の42.2億円から23.3億円に下方修正、一転して大幅減益となっている。マンション事業は上振れも、戸建事業及びホテル事業が計画を下回る見込みとなったもよう。第3四半期まで前年同期を下回る推移ではあったが、今回の修正幅は想定以上と捉えられ、失望売りが優勢の展開に。

<6197> ソラスト 1172 +68大幅続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を新規に「バイ」、目標株価を1300円としている。同業他社比で高水準のROE、同業他社にないM&Aで成長していることを評価しているほか、一時的要因で株価は低迷しており割安感が強まっているとも指摘している。今後も介護のM&A市場は活況とみられ、今後の同社利益成長の牽引役は介護を中心とするM&Aであると考えているもよう。

<2801> キッコマン 5080 +110大幅続伸。UBS証券では投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、目標株価は5800円を継続している。北米での値上げの数量反動減が収束へ向かうこと、事業ポートフォリオが「海外ディフェンシブ」 として安定性が評価できる点というシナリオが不変のなかで、株価の下落によるヒストリカルでの割安感が出てきたことなどを評価引き上げの背景としているもよう。

<3769> GMOPG 7410 +230大幅続伸。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価は8700円を継続としている。一過性要因や特定のコード決済に関わる不祥事を要因に、4月高値から株価は24%下落しており、バリュエーションは魅力的な水準まで低下、買いの好機であると判断しているもよう。高成長オンライン決済に加え、オフライン決済拡大が寄与するフェーズへ入ることで、さらなる飛躍期を迎えるとみている。

<9602> 東宝 4335 -280急落。京都アニメーション放火事件発生による今後の影響、ネットフリックスの有料契約者数の伸び鈍化などが引き続き懸念されるほか、先週末には「天気の子」上映がスタートしており、短期的な出尽くし感なども優勢となっているもよう。大ヒットを記録した「君の名は。」に続く新海誠監督作品として、事前の期待は高まっていたとみられる。

<7599> IDOM 392 +12大幅続伸。引き続き、第1四半期好決算を評価する動きが継続。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では20年2月期営業利益を従来の45億円から64億円、前期比88.2%増益に上方修正、会社計画37億円を大幅に上回ると予想している。6-8月期に関しても、消費増税前の駆け込み需要増もあるため、小売台数と小売台粗利を比較的コントロールしやすく、営業利益17億円(3-5月期は15.1億円)を予想としている。

<2311> エプコ 1335 +125急反発で高値更新。先週末に上半期業績予想の上方修正を発表している。経常利益は従来予想の1.4億円から2.2億円に引き上げ、設計受託戸数の上振れ、管理部門費用の下振れ、持分法投資損益の超過計上などが背景。第1四半期も順調スタートであったが、第2四半期の好調推移継続確認を受けて、通期業績の上振れ期待などは一段と高まる方向に。

<6264> マルマエ 883 +88急騰。台湾TSMCの先行き見通しを好感して、先週末より半導体関連株には見直しの動きが強まっており、本日は同社など中小型関連株の一角で強い動きが目立っている。先週末に6月の受注残高動向を発表、前年同月比35.8%減となっているが、前月比では4カ月連続での増加に。FPD分野の増加傾向が続いているが、半導体分野に関しても受注自体は回復傾向とされている。




《US》

記事一覧

  • 2020/01/27 20:24:欧州為替:ドル・円は108円83銭から109円14銭で推移
  • 2020/01/27 20:16:欧州為替:ドル・円は安値圏もみ合い、欧州株は下げ幅拡大
  • 2020/01/27 19:14:欧州為替:ドル・円は売り一服、米長期金利の下げ渋りで
  • 2020/01/27 18:19:欧州為替:ドル・円は109円割れ、欧米株安受け円買い再開で
  • 2020/01/27 18:15:27日の日本国債市場概況:債券先物は152円60銭で終了
  • 2020/01/27 18:15:日経平均テクニカル:急反落、短期GC示現し下落局面入り示唆
  • 2020/01/27 17:36:
  • 2020/01/27 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、中国ウイルスや中東に懸念も株価にらみ
  • 2020/01/27 17:19:米国株見通し:中国ウィルス被害に警戒も、米好業績に期待継続
  • 2020/01/27 17:07:東京為替:ドル・円は切り返し、売り一巡後は109円台を回復
  • 2020/01/27 17:03:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は大幅反落、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約169円押し下げ
  • 2020/01/27 16:44:この記事は削除されました。
  • 2020/01/27 16:40:欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、中国ウイルスや中東に懸念も株価にらみ
  • 2020/01/27 16:06:「ビットコインの本源的価値は10,456ドル」=Capriole Investment【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/01/27 16:31:米政策金利は長期間据え置きか
  • 2020/01/27 16:27:JASDAQ平均は大幅に3日続落、新型肺炎の感染拡大を受け売り先行
  • 2020/01/27 16:15:インデックス売買に振らされやすい需給状況【クロージング】
  • 2020/01/27 16:14:マザーズ指数は4日続落、主力処が軟調で相対的に資金は他市場へ
  • 2020/01/27 16:14:新興市場銘柄ダイジェスト:大日光は昨年来高値、大木ヘルスHDがストップ高
  • 2020/01/27 16:14:東京為替:ドル・円は109円台を維持、米長期金利の下げ渋りで
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2020/01/27 20:24:欧州為替:ドル・円は108円83銭から109円14銭で推移
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「アノマリー」ランキング (01/09更新)

    バックナンバー

    ラリーの投資アノマリーカレンダー

    1. ラリーの投資アノマリーカレンダー
    2. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    3. 市場のアノマリーと行動ファイナンス
    4. DVD アノマリー投資 2025年の株価サイクル
    5. 電子書籍 ラリーのフォーキャスト2020


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。