携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 5月20日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2022/01/27 09:24, 提供元: フィスコ

日経平均は128円高でスタート、日本郵船や三菱UFJなどが上昇

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;27139.88;+128.55TOPIX;1902.24;+10.39


[寄り付き概況]

 27日の日経平均は128.55円高の27139.88円と3日ぶり反発して取引を開始した。前日26日の米国株式市場はまちまち。ダウ平均は129.64ドル安の34168.09ドル、ナスダック2.82ポイント高の13542.12で取引を終了した。エネルギーセクターの上昇やITサービスのマイクロソフト(MSFT)の好決算などがけん引し寄り付き後、上昇。連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え買戻しが先行し堅調に推移した。

 その後、連邦準備制度理事会(FRB)は予想通り政策金利据え置きを決定し、声明もタカ派色を示さずプラス圏を維持。しかし、パウエル議長が会見で3月の利上げの可能性や各会合での利上げの可能性も除外しないと言及したほか、バランスシートの縮小も過去に比べて速やかなペースになると言及するなどタカ派姿勢を示したため売り圧力が強まり、ダウは下落に転じた。ナスダック総合指数はかろうじて上昇で終了した。

 今日の東京株式市場は買いが先行した。昨日までの2日間で日経平均が500円を超す下げとなり、自律反発狙いの買いが入りやすかった。また、外為市場で1ドル114円70銭前後と、昨日15時頃に比べ80-90銭ほど円安・ドル高に振れたことが輸出関連株の支えとなったことに加え、昨日の海外市場で原油先物価格が上昇したことを受け、東京市場のエネルギー関連株の一角に物色の矛先が向かった。

 一方、注目されたFOMCの結果発表とパウエルFRB議長の会見後に米国株が売りに押される展開となったことが東京市場の株価の重しとなった。また、ウクライナを巡る情勢が一段と緊迫していることや、国内の新型コロナ感染者数が昨日、初めて7万人台となるなど感染拡大に歯止めがかからないことなどが懸念され、買い手控え要因となったが、寄り付き段階では買いが優勢だった。

 なお、取引開始前に発表された対外及び対内証券売買契約などの状況(週間)によると、海外投資家は16-22日に国内株を2週ぶりに買い越した。買越額は102億円だった。

 セクター別では、鉱業、銀行業、保険業、海運業、その他金融業などが値上がり率上位、水産・農林業、その他製品、情報・通信業、小売業が値下がりしている。

 東証1部の売買代金上位では、日本郵船<9101>、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、ルネサス<6723>、日立<6501>、ホンダ<7267>、INPEX<1605>、三菱商事<8058>、オリックス<8591>、OLC<4661>などが上昇。他方、ソニーG<6758>、任天堂<7974>、アドバンテスト<6857>、ファーストリテ<9983>、塩野義薬<4507>、エムスリー<2413>、日東電<6988>、日本M&A<2127>などが下落している。


《FA》

記事一覧

  • 2022/05/21 18:17:来週の相場で注目すべき3つのポイント:米4月耐久財受注、米エヌビディア決算、米FOMC議事要旨など
  • 2022/05/21 15:37:新興市場見通し:ハイグロース復調続かず?短期の中小型株物色に活路
  • 2022/05/21 15:05:国内株式市場見通し:神経質な展開継続、米経済指標やエヌビディアの決算に注目
  • 2022/05/21 15:03:米国株式市場見通し:FOMC議事要旨に注目
  • 2022/05/21 14:50:為替週間見通し:伸び悩みか、4月米PCEコア価格指数などが手掛かり材料に
  • 2022/05/21 14:49:欧米の注目経済指標:1-3月期米GDP改定値は上方修正の可能性
  • 2022/05/21 14:48:ユーロ週間見通し:下げ渋りか、7月利上げ観測が支援材料に
  • 2022/05/21 14:47:豪ドル週間見通し:底堅い展開か、6月追加利上げ観測強まる
  • 2022/05/21 14:46:英ポンド週間見通し:下げ渋りか、日米金利差拡大の思惑残る
  • 2022/05/21 10:00:個人投資家・有限亭玉介:インベスト・イン・キシダ成るか?直近の注目株【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2022/05/21 09:51:20日のNY市場はまちまち
  • 2022/05/21 09:49:米国株式市場はまちまち、景気後退懸念くすぶり神経質な展開(20日)
  • 2022/05/21 09:41:NY株式:米国株式市場はまちまち、景気後退懸念くすぶり神経質な展開
  • 2022/05/21 07:32:前日に動いた銘柄 part2 光陽社、ライトワークス、ベイシスなど
  • 2022/05/21 07:15:前日に動いた銘柄 part1 ガンホー、セイコーエプソン、オープンハウスグループなど
  • 2022/05/21 06:58:NY原油:小幅続伸、中国の金融緩和を好感した買いが入る
  • 2022/05/21 06:57:NY金:下げ渋り、利食い売りは一巡
  • 2022/05/21 06:55:NY債券:米長期債相場は続伸、米国経済の減速懸念強まる
  • 2022/05/21 06:54:NY為替:中国金融緩和も世界経済減速への懸念残る
  • 2022/05/21 04:37:5月20日のNY為替概況
  • ■投資ニュース

  • 2022/05/21 18:17:来週の相場で注目すべき3つのポイント:米4月耐久財受注、米エヌビディア決算、米FOMC議事要旨など
  • 「ハイテク株」ランキング (04/26更新)

    バックナンバー

    トレーダーズ・アルマナック

    1. トレーダーズ・アルマナック
    2. 新版 バリュー投資入門
    3.
    ティリングハストの株式投資の原則
    4. オニールの相場師養成講座
    5. トレードの教典


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。