携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 4月6日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2020/02/18 12:19, 提供元: フィスコ

日経平均は大幅に4日続落、日本株の軟調ぶり目立つ

*12:19JST 日経平均は大幅に4日続落、日本株の軟調ぶり目立つ
 日経平均は大幅に4日続落。285.80円安の23237.44円(出来高概算5億7000万株)で前場の取引を終えている。

 17日の米株式市場はプレジデンツデーの祝日で休場だった。ただ、米アップルが新型肺炎の影響から1-3月期の売上高予想を達成できない見込みと発表し、東京市場では電子部品や半導体関連といったハイテク株を中心に売りが先行。日経平均は124円安からスタートすると、寄り付き後も下げ幅を広げる展開となった。前場中ごろを過ぎると23228.57円(294.67円安)まで下落する場面があった。

 個別では、東エレク<8035>、村田製<6981>、太陽誘電<6976>といったハイテク株が軒並み大きく売られ、SUMCO<3436>、アドバンテス<6857>、ディスコ<6146>は6%を超える下落。その他売買代金上位もソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、トヨタ自<7203>など全般軟調で、任天堂<7974>は小安い。安川電<6506>は一部証券会社の投資判断引き下げ、DyDo<2590>は前期業績の下方修正を受けて売りが出て、IBJ<6071>が急反落し東証1部下落率上位に顔を出した。一方、売買代金上位ではファーストリテ<9983>やリクルートHD<6098>が逆行高となり、ネットワン<7518>は大幅に5日続伸。決算発表のブリヂス<5108>は朝安後に切り返した。また、日本調剤<3341>などが東証1部上昇率上位に顔を出した。

 セクターでは、精密機器、金属製品、電気機器などが下落率上位で、その他も全般軟調。ゴム製品のみ小幅に上昇した。東証1部の値下がり銘柄は全体の86%、対して値上がり銘柄は11%となっている。

 前日の米市場の休場で手掛かりに乏しいとみられていた本日の株式相場だが、アップルが売上高予想の未達見込みを発表し、ハイテク株を中心に大きく値を崩す展開となった。日経平均は1.2%の下落で、取引時間中としては2月4日以来、2週間ぶりの安値水準で前場を折り返した。値がさ株の下落が目立つものの、東証株価指数(TOPIX)の下落率も1.2%と日経平均並みの軟調ぶりで、東証1部全体としても8割を超える銘柄が下落となっている。前日はJPモルガン証券がTOPIX先物を大きく売り越していたが、海外投資家による株価指数先物の売りが続いていると考えられる。

 TOPIXの下落率から、後場は日銀による上場投資信託(ETF)買い入れ実施が見込まれる。しかし、円相場は朝方から強含みで推移しており、アジア市場では香港ハンセン指数などが軟調とあって、日経平均の戻りも期待しづらいところだろう。

 本稿執筆時点でのアジアの主要株式指数を比較すると、中国・上海0.2%安、台湾0.5%安、香港1.1%安、韓国1.4%安などとなっており、日経平均は韓国総合株価指数(KOSPI)に次ぐ軟調ぶりだ。1月末から前日までの騰落率を見ても、米国4.0%高(NYダウ)、香港6.3%高に対し、日経平均は1.4%高にとどまる。中国・上海は春節(旧正月)の連休前の水準を既に回復しており、日経平均の戻りの鈍さが際立つ。新型肺炎は国内において「発生の早期にある」とされ、これから感染拡大が警戒されるうえ、2019年10-12月期国内総生産(GDP)の急減も加わって、海外投資家の日本株に対するスタンスが厳しくなっている可能性もあるだろう。(小林大純)
《AK》

記事一覧

  • 2020/04/06 12:24:アダストリア---急反発、前期の上振れ決算などで見直し買いの動きが優勢に
  • 2020/04/06 12:16:物色に変化が見られてくる局面を見極め
  • 2020/04/06 12:12:日経平均は大幅続伸、物色に変化が見られてくる局面を見極め
  • 2020/04/06 12:08:注目銘柄ダイジェスト(前場):串カツ田中、あさひ、エスプールなど
  • 2020/04/06 11:58:東京為替:ドル・円はしっかり、日本株高で円売り先行
  • 2020/04/06 11:43:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(前引け)
  • 2020/04/06 11:41:概況からBRICsを知ろう ロシア株式市場は続伸、OPECプラスの減産合意に期待
  • 2020/04/06 11:37:東京為替:ドル・円は108円90銭台、株高持続でドルは強含みの気配
  • 2020/04/06 10:58:英金融当局「暗号資産AML法」施行へ【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/04/06 11:25:串カツ田中---ストップ高、3月既存店落ち込むも目先のあく抜け感が先行
  • 2020/04/06 11:22:出来高変化率ランキング(10時台)〜ヘリオステクノ、イワキなどがランクイン
  • 2020/04/06 11:16:KDDIを対象とするコールが前日比3倍超えの大幅上昇(6日10:00時点のeワラント取引動向)
  • 2020/04/06 11:15:東京為替:ドル・円は108円90銭台、日経平均は400円超高で推移
  • 2020/04/06 10:48:エスプール---ストップ高、第1四半期の大幅増益決算を評価
  • 2020/04/06 10:43:東京為替:ドル・円は108円80銭台で推移、株高は一服
  • 2020/04/06 10:37:あさひ---急騰、今期の連続増益見通しを好感
  • 2020/04/06 10:21:Sansan---大幅に4日ぶり反発、マーケティングオートメーションツールのSATORIを持分法適用関連会社化
  • 2020/04/06 10:20:新型コロナウイルスの景気後退への影響
  • 2020/04/06 10:17:今週のマーケット展望「VIX50以下 落ち着きどころ探る展開」〜マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆氏(山崎みほ)
  • 2020/04/06 10:13:東京為替:株高持続を意識してドル・円は下げ渋る
  • ■投資ニュース

  • 2020/04/06 12:24:アダストリア---急反発、前期の上振れ決算などで見直し買いの動きが優勢に
  • 「ボラティリティ」ランキング (03/11更新)

    バックナンバー

    DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル

    1. DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル
    2. オプションボラティリティ売買入門
    3. DVD バカラ村式 FX短期トレードテクニック
    4. DVD ボラティリティ売買セミナー
    5. 電子書籍 ラリーのフォーキャスト2020


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。