携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 10月26日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

配当成長株投資のすすめ 金融危機後の負の複利を避ける方法

配当金を出す企業の人気は芳しくない。
配当金を出すくらいなら、それを再投資し、売上を更に伸ばせという声が主流となっている。 確かにFANGのような企業は、その手法で成功しているが、全ての企業がFANGのようになれるわけでない。

配当を継続的に出せる、安定した成長企業に投資することで現金と株価のリターンを得ることで資産形成を確実に行うのが本書の主張である。

事実、配当金を継続的に出せる企業は株価が上昇すことが多く、リターンが見込みやすい。 減配リスクについても詳細な記述があるため、リスクヘッジも考えた上での投資が可能である。

配当株投資を再考するのに最適な1冊と言えよう。

のんびり投資家(会社員 投資歴 個別株10年)


『配当成長株投資のすすめ 金融危機後の負の複利を避ける方法』が今回出版されたので興味本位に読んでみた。結論としては、読み応えのある骨太の本という評価だ。著者は全米トップランクの資産運用会社の創業者で、首尾一貫、配当成長株への投資を推奨している。

著者の主張として、「マーケットタイミング」や「流行の戦略」を追いかけるスタイルに対し、バックミラー越しにパフォーマンスを追いかけても、平凡でありきたりな結果に終わるだけで我々は運と実力を混同している、と切り捨てる。本来の株式投資の原点である、その会社の配当の持続可能性と配当が将来にわたって増大する可能性を見極める眼力が重要で安易なリターンは曖昧なものに過ぎない。永続するお金は時間をかけることで蓄えられるのだ、と説く。

色々なトーレーディング・スタイルはあるが、相場の荒波の中でもしっかり儲けるためには、投資する先の会社をよく研究し、マーケットタイミングではなく、時間を味方につけ安定的な配当が見込める株の複利ベースの長期運用が大切であると痛感させられる良書である。

炎のディーラー(金融機関勤務 投資歴25年)


長期的なリスク・リターンを最大化するには、目先の高利回りに飛びつくのではなく、長期的な配当の安全性と成長力をしっかり吟味しましょうという著者の見解には共感できます。

本書で展開される分析の多くが、シーゲル先生の本と通じるところがあり、違和感がありません。 そのような中で本書を特徴づけるのが、「第5章 資金の引き出し方が問題―貯蓄に手をつけるときに負の複利を避けることで幸せに暮らそう」だと思います。第5章の記載だけでも、この本の価格以上の価値があると思います。著者の主張は「ポイントは負の複利という現実から身を守ることができるメカニズムを構築することにある。」に集約されます。

また、付録1で著者が日本の株式市場についてもコメントしていることも意外でした。 負けない投資手法を検討されている方には、とても参考になる本だと思います。

スマイル 会社員 投資歴(個別株 26年)


長く配当を出し、増配をしている確固たる事業基盤を持った企業への長期投資によって資産形成をはかろうという、実に真っ当な主張の書籍。書籍の内容も、著者自身の姿勢も誠実さが感じられて好ましいと感じた。

苦言を呈すれば、本書の内容の生真面目さの反映という部分もあるのかもしれないが、翻訳が少々堅すぎ、また本来は適切な日本語に訳してほしい単語をそのまま英語をカタカナ表記にして用いているところがあり、読みにくさを感じた部分がある。カタカナ表記については、改訂時などにまた対応してもらえるとよい。

本書に示されている投資方法は短期的な売買で高効率に利益を挙げるような方法とも対極をなすものであり、本書では後者のような売買を戒めている。

結局、配当を増やしていけるような企業は経営が堅実であり、出された配当を再投資することで、さらに複利効果で利益が増大することもある。

本書を読んであらためて思い返したのは、かつて行っていた日本株の個別銘柄への「るいとう」という投資方法であった。毎月1万円など定額ずつ特定の銘柄の株式を購入していく積立型の投資方法である。

選択したのは、トヨタ自動車、山之内製薬(現:アステラス製薬)、武田薬品、ローム、キーエンス、ソフトバンク、オリンパス、NTTデータなど、以前からよく知られている当たり前の企業ばかりであったが、途中で積み立てをやめてしまったNTTデータ以外は、程度の差はあるが、すべて利益につながっている。ここでは、配当再投資の複利効果もあり、またドルコスト平均法効果もあり、企業自身の成長による株価上昇の効果もあったと考えている。

現在は、低コストのインデックスファンドの積み立て投資のことはよく取り上げられたりするが、個別銘柄への累積投資はあまり注目されていない印象がある。が、本書を読むと、あらためてその意味や効果を考えさせられるところがあった。

これは当然、米国株に限ったことではなく、上記のような日本株においても現在もあてはまるところは十分にあるだろう。

生真面目で、有益な書籍というのが全体の感想である。

ふしみん 50代 個人投資家
鳳凰堂のランダム・ウォーカー


商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品については モニタ募集中です!


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.

■投資ニュース

  • 2020/10/26 17:45:26日の日本国債市場概況:債券先物は151円93銭で終了
  • 「大統領選挙」ランキング (10/23更新)

    バックナンバー

    米大統領選の行方 オンラインセミナー

    1. 米大統領選の行方 オンラインセミナー
    2. 株の通信スクール月例講義
    3. ラリーの投資アノマリーカレンダー 2021
    4. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    5. マーケットのテクニカル分析


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (23MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。