携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (10月20日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ 鏑木繁
小次郎講師 New!
バカラ村 林輝太郎
増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

エリオット波動入門

エリオット波動についての認識は、入門書の「5.3の波で出来ている」「三段上げのようなもの」くらいの知識しか持っていませんでした。 今回なぜこの本に興味を持ったのかというと、帯の「世界はフィボナッチで動く」という言葉でした。

エリオット波動って、フィボナッチと関係あったっけ?と、 先日同じ時期に購入した「先物市場のテクニカル分析」を見てみると、本当だ、関係あるんだ!と興味が湧いてきて、きちんとエリオット波動について学びたいと思いました。 テクニカルの入門書に簡略化されて書いてある、エリオット波動。 それだけの著書は驚くほど少ないです。 本書はその数少ない、エリオット波動専門書です。

まず概要から始まり、波動論の大まかなガイドライン、基礎を学んでから、波動のカウント方法、パターン分析、フィボナッチを合せた波動論と移っていきます。 豊富な図解と、丁寧な解説、翻訳も読みやすいです。

相場は人間の集合意識で、様々な感情が日々、チャートの裏側でせめぎ合っています。そんなマーケットの海中で波打つ、波動ごとの相場心理の解説は、とても興味深く読ませて頂きました。

私はよく三角収束を目安に相場を予測する事があるのですが、本書ではプライス収束の部分にもページを割いていて、参考になりました。 波動のカウントは、今ひとつ実際の相場で正しくできているかちょっと自信がないのですが、パターンと共に理解すれば十分、相場の転換点を測る武器になると思います。

フィボナッチに関しては、歴史と基礎的な解説にページを割いてくれています。 リトレイスメントとフィボナッチの関係の供述で、やっとこの二つの関係がわかりました。 普段、引いているフィボナッチライン。 少し角度を変えただけで、新しい発見があるものです。 後半はサイクル論も登場し、フィボナッチを使った時間の概念など、興味深く、楽しく 読ませて頂きました。

フィボナッチも、エリオット波動も、多くの人が意識するポイントの一つです。 トレードシナリオを建てる時、この二つの指標は明確な利益目標を示してくれるので、 一つの参考になると思います。 相場はもちろん、いつもその通りにいつも動きませんが、そのポイントである基礎をしっかり学び、自分なりのトレード手法を固める為に、私にとってこの本はとても有効でした。

ペンネーム 30代 falco


確信は得られず、疑問が深まる

 株価は上昇5波、下落3波からなる波動的な動きを示すとするエリオット波動は、 非常に「有名」で繰り返し様々なところでとりあげられる。本書の書名は「入門書」 であるが、実際の内容は基本的な波動の形の解説にとどまらずに、歴史的数学的背景 やその応用までと幅広い内容になっている。

 私自身は、実はテクニカル分析は嫌いである。本書の監修者の長尾氏は本書の冒頭 で「「テクニカル分析を標榜するほとんどの人が現実には言行の一貫性を著しく欠 く」と書いているが、同感である。

 そもそも、過去の株価の動きから将来の株価の動きを予想しようというのがテクニ カル分析なのであるから、そこに示される事例は、その分析手法に合致したものが選 ばれるのは、当然のことである。そういう意味でテクニカル分析は本質的に後講釈と なるものであり、つまりのところ「過去こうだったので、今後、こうなる可能性が高 いのではないか」という指摘でしかありえない。株価の動きは人間の売買によって形 成されるものであるから、そこに「一般的」な人間の心理的傾向を指摘することはで きるかもしれない。じゃあ、「一般的」とはどういうことだろうか?

 ところが、タレブの「ブラック・スワン」での指摘を待つまでもなく、実際の経済 においては、わけのわからない、予測のつかない事態がたびたび起こる。もちろん、 それは株価に影響する。こんなことも含めて、株価の動きを実際の売買に有用な程度 にまで予測することは極めて困難であろう。

 本書では様々な株価の値動きのパターンが紹介され、解説がなされている。ところ が、本質的なところで、なぜそれがそうなるのかについての明確な論理的根拠が示さ れているとは言い難い。読み込みが浅く、当初からの偏見があるためかもしれない が、本書の中でも、エリオット自身はこの5波、3波の株価の動きの説明をしていな いとの記述がある。

 つまり、彼は見つけたのだろう。そして、実際に、そのように株価が動くことが実 際にあったのだ。だからこそ、この「考え方」は相当の有用性を持っているように見 えるし、過去の相場の値動きにあてはまっていることが多いようにも見える。

 ただ、「見える」ことと「そうである」こととは違う。タレブ的に言えば、いくら 白い白鳥を沢山連れてきたところで、黒い白鳥がいないことの証明にはならない。そ れどころか、黒い白鳥を連れてきて見せたとしても、「それは例外だ」とか言い出す 可能性も高い。

 テクニカル分析については、私自身はマルキール先生の「穴のあいた靴下」の見解 を依然として支持する。

 本書を読んでも、それに変化がなかったことはいささか残念ではあるが、当然のよ うにも感じる。大切なことはテクニカル分析の奥義を極めることではなく、自分のポ ジジョンを適正に管理する手法を身につけることだろう。

ふしみん 40代 公務員

商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品については モニタ募集中です!


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.

■投資ニュース

  • 2017/10/22 22:28:
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (12MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「カレンダー2018」ランキング(10/04更新)

    バックナンバー

    投資カレンダー2018 株式・FX・日経平均先物の必勝投資アイテム

    1. 投資カレンダー2018 株式・FX・日経平均先物の必勝投資アイテム
    2. Stargazer占星暦 2018年版
    3. 180日間の充実サポート 株のデイトレ・スイングトレード通信スクール
    4. 会社四季報 業界地図 2018年版
    5. FOREX NOTE 為替手帳 2017 [ブラック]

    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。