トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版



<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

魔術師たちの投資術

バン・K・タープ, 柳谷雅之, 井田京子 パンローリング

本書で言う魔術師は、かなり身近にある細かなことや当然のことを、計画的にこなしていけば到達できるところ、つまり誰もが手の届くところにいる。巨額の資産運用についてではなく、現在の利息や金利を見直したり、返済効率を上げるといったことから始まり、長期的かつリスクの小さい戦略のみが抜粋されている。

本書第一の特筆ポイントは、”リスクをとって利益を目指す投資先ならばすべて、評価することのできる期待値に関する応用の仕方”だろう。著者タープ氏が最も重きを置いているポジションサイジングも踏まえ、この点の理解は必須だ。

また、心理学者でもあるタープ氏ならではの指摘と助言は、既に犯して来たか、これから犯すであろう間違いに備え、それを繰り返すことの無いよう肝に銘じ、日々の日課を継続することを決意するに至った。 すべては自分の人生設計次第であり、人生で起こることは自身が作り出したもの、というのは、とても心に響く言葉だった。一方、私の手には貧困な選択肢しか持ち得ていないことを深く反省している。

そのギャップを埋めるためにも、各章にまとめられた”アクションステップ”は米国在住なら即実行なのだが、日本に置き換えてとなるとかなり追加項目が増えそうだ。 本当に残念なのは、せっかく事細かにその時々の経済状況やマーケット状況に対応させた投資先を、すぐに資料請求やニュースレターの申し込みができるようにと、URLや電話番号まで記載してあるのに、何分米国市場が中心に書かれているので、私にはすぐに使えないということ。特に、日本での不動産投資も本書にあるように無資本でも可能かどうか、現実的な可否だけでも知りたいところなのだが。理論的に可能なのは分かるが、素人のうえ無知だとどうしても無謀感が払拭しきれない。結局、自分が完璧に理解していないシステムは信頼もしていないので、使い切れないのと同じか。

もし、年齢で読むべき本を分別するなら、本書はなるべく若いうちが良いだろう。サラリーマンを引退するための戦略集なのに、本当に引退してから読むのでは悔しいと思う。それでも、5歳から身に付けるべきお金の習慣について述べている章は使えるのではないだろうか、子供がいれば絶対に試してみる価値のある、子供の将来のためにもなり自分のためにもなる素晴らしいアイデアだ。 さらに、少なくとも1つ以上は今日からでも手続きを始めようと思うアイデアが得られるだろう。それらを知ってしまえばなんてことないが、知っているだけでは1円も増えはしないし、実際にやるかやらないかで人生をも決めているということを忘れてはならないのだ。

”魔術師たちの投資術”などと大袈裟なタイトルが付いているが、資金も経験も少ない、所謂一般的な個人投資家をターゲットに安全な戦略のみが書かれているのだから、何とか守りだけでも固めてほしいという著者の願いのようなメッセージを汲み取り、来年こそ経済的自立を勝ち取りたい。

(20代 まっちゃ 脱サラ志望のSE)


商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品は モニタ募集中です


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.